40代ファッション

冬コーデ・レディース|40代こそ絶対に着たいコート特集!


%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%81%aa%e3%81%97

スポンサーリンク

ご覧頂きありがとうございます!ドラマ衣装担当のモナです♪

今回は『冬コーデ・レディース|40代こそ絶対に着たいコート特集!』というテーマでお送りしていきたいと思います。

  • 『40代に突入したけどお洒落はこれからもしたい』
  • 『40代に似合う冬のファッションってどんなん?』
  • 『40代突破!さてどんなコート着ようかな?』

こんな風に40代に突入して、どんな服装をしたら良いか分からなかったり、迷っている女性がたくさんいるようです。d( ̄  ̄)

という事で・・・当サイトでは『40代にこそ着用して欲しいコート』をご紹介していきたいと思います。

40代こそ着用して欲しい冬コート

ガウンコート

bojr4024_m02

引用:http://ur-s.me/

落ち着きのある綺麗なストレートシルエットが特徴のロングコートとなっていますね。どんなアイテムでも難なく着こなせる所がロングコートの魅力です。d( ̄  ̄)

大人の女性なら1枚は持っておきたいアウターとなっています。

フェイクファーポケットコーディガン

boxp0939_m02

引用:http://ur-s.me/

暖かみのある素材で冬の主役になってくれる・・・そんな1枚となっています。ポケット部分のファーが可愛い。

大人の素材感の中に『可愛い要素』を上手く取り入れた、まさに40代に最適なコーディガンとなっています。d( ̄  ̄)

チェックチェスターコート

bmjr7428_m02

引用:http://ur-s.me/

チェック柄がカジュアルな雰囲気を醸すチェックチェスター。

普通のチェスターコートに飽きた40代女性の為のセカンドコートとして、お試しください。シンプルになりがちな冬コーデだからこそ着用して欲しい1着ですね。d( ̄  ̄)

ダブルチェックチェスター

bmjr8851_d05

引用:http://ur-s.me/

こちらのジャケットもチェックになっています。実はチェック柄は今季のトレンドデザインなので、要チェックが必要となっています。d( ̄  ̄)

チェックはチェックでも、ダブルチェックデザインとなっていますので、他と被る心配もなさそうですね。

ダブルフェイスブークレコーディガン

bojr0852_m02

引用:http://ur-s.me/

表地と裏地のカラーが全く違うダブルフェイスカラーコーディガンとなっています。

それに厚みのあるしっとりした素材感なので、ラフに着こなせる事も可能ですね。40代の女性らしく余裕のあるお洒落を楽しみたいですよね〜。( ´ ▽ ` )ノ

ボリュームフードロングコート

bojr2813_m02

引用:http://ur-s.me/

暖かみのある素材感が良い感じ。裏地がボア素材になっているので、防寒対策はバッチリです。

それにボリューム感のあるフードが付いていますので、小顔効果があるみたいですよ。お洒落なコートを着用できますし、さらには小顔効果まで・・・。

まさに一石二鳥のコートになっています。d( ̄  ̄)

ノーカラーブークレコート

bmjr8860_m02

引用:http://ur-s.me/

ストールかスヌードを合わせてカジュアルな雰囲気に仕上げても良いかも。

とにかく可愛いノーカラーコートをサラッと着用していますよね。d( ̄  ̄)

このアイテムは40代女性にかなりオススメなので、要チェックです。足元にスニーカーを着用して、カジュアルダウンにしても良いですよね。( ´ ▽ ` )ノ

ロングテーラードガウンコート

bmjr8020_d03

引用:http://ur-s.me/

丈が長めなので、上品にもカジュアルにも着こなせる万能アイテムです

体に対して垂直に落ちるシンプルなシルエットが魅力的です。それに・・・上質な素材感なので、40代女性に相応しい素敵なガウンコートとなっていますね。d( ̄  ̄)

上記コート類の詳細はコチラ

WEARスナップに学ぶ40代がしたいコートファッション

定番の黒!ロングコートスタイル

20161115221032402_500

引用:http://wear.jp/wailee/8484342/

ブラックのロングコートを着用したシンプルなコーディネート。

インナーの白がコーディネートのアクセントになっていますね。この辺りの着こなし方は参考にしたいですね。( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク

トレンド感抜群!カーキコート

20161113193128261_500

引用:http://wear.jp/wailee/8464053/

グレーのTシャツにトレンドになっているカーキカラーのコートを着用した・・・お洒落な着こなし方ですね。

まさに大人のシンプルカジュアルコーディネートですね。( ´ ▽ ` )ノ

上品過ぎる!ネイビーチェスターコート

20161102200205308_500

引用:http://wear.jp/wailee/8358999/

ネイビーカラーのチェスターコートを着用し、上品な雰囲気を演出したコーディネートとなっています。

ネイビーは上品な印象を相手に与える事のできるカラーです。まさに40代女性にオススメの着こなし方ですよね。( ´ ▽ ` )ノ

シンプルに!グレーカラーチェスターコート

20160208210209747_500

引用:http://wear.jp/wailee/6090409/

シンプルで綺麗な着こなし方なのですが、足元のコンバースでカジュアルダウンしている所がセンス抜群です。

こういうテクニックを使う40代女性は少ないので、是非参考にしていきましょう。( ´ ▽ ` )ノ

サラッと着用!ビッグシルエットロングコート

20161030013615570_500

引用:http://wear.jp/wailee/8328199/

ビッグシルエットをサラッと着用したお洒落なコーディネートとなっています。

足元にはNIKEのスニーカーをセレクトしている所がセンス抜群です。トップスは上品に、そして・・・足元はスニーカーなどのカジュアルアイテムを着用。完璧ですね。d( ̄  ̄)

上品な着こなし!グレーチェスターコート

20161115211754135_500

引用:http://wear.jp/miru0716/8483772/

上品に着こなすライトグレーのチェスターコートスタイル。

ライトグレーは上品で清潔感のあるカラー。それにどんなアイテムでも合わせる事ができる万能アイテムでもあります。d( ̄  ̄)

肩掛け『こなれ感』抜群

20151231003954949_500

引用:http://wear.jp/sanki0102/5850240/

インナーに着用した目の荒いタートルネックがブラウンのチェスターコートと相性抜群です。

色使いがすごく素敵ですよね。ボトムスにはスウェットを着用している所もセンス抜群です。思わず真似したくなる着こなし方ですよね。( ´ ▽ ` )ノ

オススメ!ダウンコートスタイル

20161110204817527_500

引用:http://wear.jp/juicylenon/8437001/

黒のダウンコートを着用している『休日スタイル』なコーディネート。

足元にはパープルのNIKEを着用している所がセンス抜群ですよね。大人の休日スタイルにピッタリですよね。( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『冬コーデ・レディース|40代こそ絶対に着たいコート特集!』というテーマでお送りしていきました。

40代になってもお洒落はしたい女性はたくさんいますよね。むしろ・・・40代だからこそ、お洒落に、そして上品にファッションを楽しんで欲しいですよね。d( ̄  ̄)

是非、本記事を参考に40代が着たいコートファッションを参考にしてみてください。( ´ ▽ ` )ノ

この記事もよく読まれています

石原さとみ特集

オススメ記事

FASHION JOURNAL特集記事


関連記事

  1. collage_fotor
  2. 海外ファッションスナップ,冬,レディース

    冬コーデ

    海外ファッションスナップ・冬のレディーススタイルが参考になる!

    ご覧頂きありがとうございます!今回は『海外ファッション…

  3. チェスターコート レディース グレー 着こなし コーデ

    冬コーデ

    チェスターコート・レディース グレーのお洒落な着こなしコーデ特集!

    ご覧頂きありがとうございます!ドラマ衣装担当のモナです♪…

  4. プードルコート コーデ 黒 ピンク 色

    冬コーデ

    プードルコートのコーデ|『黒?』『ピンク?』どの色を選ぶ?

    ご覧頂きありがとうございます!ドラマ衣装担当のモナです…

  5. 冬コーデ,レディース,30代
  6. チェスターコート レディース コーデ ネイビー

    冬コーデ

    チェスターコート・レディースコーデ特集|ネイビーをお洒落に着こなす!

    ご覧頂きありがとうございます!ドラマ衣装担当のモナです♪…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP