グランピングでしたい服装|女子の秋・冬の着こなし特集!

番組衣装担当のモナです。

今回は『グランピングでしたい服装|女子の秋・冬の着こなし特集!』というテーマでお送りしていきたいと思います。

グラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語でもあるグランピング。

その名の通り、ラグジュアリーな空間に豪華な食事、そして最高のロケーション。まさに非日常的な生活を送る事ができる自然体験になります。

今回はそんなグランピングに最適な秋冬の服装をご紹介していきたいと思います。

秋冬のグランピングに必要な防寒着とは?

管理人
秋冬に必要な防寒着ってどんなの?と疑問に感じている女性も多いと思います。

今から秋冬のグランピング初心者に向けた最適なアイテムをご紹介していきます。

ヒートテックは必須

引用:http://blog.livedoor.jp/

グランピングを行う施設は標高が高い場所にある事が多いので、秋冬は非常に寒さが厳しくなる傾向があります。

特に1月〜2月にかけては、最高気温が10度を下回る事もありますので、注意が必要ですね。とは言いつつも、せっかくのグランピング・・・。

お洒落はしたい。

そんな時にオススメなのが『ヒートテック』ですね。秋冬の定番アイテムとしてUNIQLOなど、多くのブランドからリリースされています。

できれば複数枚持っていく事をオススメしています。

お洒落なダウンジャケットもオススメ

引用:https://www.freaksstore.com

秋冬のグランピングは非常に寒さが厳しくなります。

そんな時にお洒落なダウンジャケットを持っていれば、そんな寒さもヘッチャラ。ダウンジャケットを持っている方は是非、持っていきましょう。

ダウンジャケットを持っていない方は、先ほどご紹介したUNIQLO製のヒートテックを着用すれば問題はありません。

できればブーツの方が良い

引用:http://mensdrip.com

スニーカーでも問題はないのですが、ブーツを持っていれば、ブーツを着用する事をオススメ。

グランピングを行う施設は、普通のキャンプ場とは違って、地面に板が張っていたり、家の中で過ごす事ができます。

なので、そこまで地面の事を心配しなくても良いのですが、できれば荷物に防水加工を施しているブーツなどを入れておくと万が一の時の備えになります。

基本的にはスニーカーでも問題はありません。

管理人
グランピングは今までのキャンプの概念を覆す施設になりますので、本当に楽しいですよ〜。

では早速ですが、今から秋冬のグランピングに最適なインスタ映えするお洒落なコーディネートをご紹介していきたいと思います。

秋冬のグランピングに最適なコーディネート特集

グランピングにも最適なデニムジャケットスタイル

引用:WEAR

  • アクセサリー・・・Adam et Rope’ Le Magasin
  • デニムジャケット・・・SpRay
  • パンツ・・・GU
  • シューズ・・・adidas
  • バッグ・・・楽天
  • トップス・・・UNIQLO

一年中活躍するアウター『デニムジャケット』。スタンダードなアイテムだからこそ、様々な着こなしを楽しみたいですね。

ゆったり感のあるデニムジャケットを引き締めたいなら、黒のスキニーパンツを合わせるのがオススメ。定番アイテム同士のコーディネートは着方に工夫が大事です。

袖や裾をロールアップしてベストバランスを作り、お洒落な抜け感を演出しましょう。

インナーには、周りと被りにくいグリーンをチョイスすると、さりげなくセンスが光りますよ。小ぶりなチェーンバッグが、ボーイッシュな装いにフェミニンさをプラスしています。

グランピングを十分に楽しめるデニムジャケットコーデ

引用:WEAR

  • ジャケット・・・SpRay
  • 帽子・・・X-girl
  • トップス・・・JEANASIS
  • ワンピース・・・ivory court
  • シューズ・・・CONVERSE
  • バッグ・・・Marc by Marc Jacobs

デニムジャケットをシンプルなタイトワンピースにあわせると簡単に大人カジュアルコーデが完成します。

長めの丈のワンピースの上品さと、デニムジャケットのカジュアルさのコントラストが可愛いですね。デニムジャケットは抜き襟で今っぽいシルエットに着こなしています。

ややオーバーサイズのGジャンをロールアップして、リブニットを見せて、フェミニンさをプラス。

デニムジャケットの袖からベルスリーブを出して、トレンドデザインをしっかりと見せています。足元はスニーカー合わせで、ママにもおススメの動きやすいスタイルに仕上げていますね。

グランピングに最適なラフなデニムジャケットスタイル

引用:WEAR

  • 帽子・・・RALPH LAUREN
  • 時計・・・G-SHOCK
  • ジャケット・・・Another Edition
  • トップス・・・niko and…
  • バッグ・・・marimekko
  • パンツ・・・JEANASIS
  • レッグウェア・・・靴下屋
  • シューズ・・・New Balance

ベーシックなデニムジャケットは、どんなコーディネートとも合う万能アイテム。黒を多めに使うと、カジュアルな中にもクールな印象をプラスできますよ。

デニムジャケットのインナーはストライプシャツを合わせると清潔感が出ますね。

重たく見えがちなワイドパンツも7分丈で足首を見せると、軽やかに着こなます。スニーカー×リュックの小物使いで、旅行やレジャーなどアクティブなお出かけにもピッタリのスタイルですね。

お洒落にグランピングを楽しみたい方は必見

引用:WEAR

  • ジャケット・・・HEAVEN and Earth
  • トップス・・・ユニクロ
  • バッグ・・・WEGO
  • シューズ・・・adidas
  • パンツ・・・Ungrid

季節の変わり目にはアウターの肩掛けがおすすめ!

一気にこなれた雰囲気になりますよ。ボーダー×ジーンズの定番コーディネートに、ボアのクラッチバッグで可愛く個性をプラスしていますね。

ダメージの入ったデニムが抜け感を演出しています。

足元のラインソックスがアクティブでスポーティーなムードを高めていますね。白のニット帽は、顔周りがパッと明るくなるアイテムです。

暖かみのあるモコモコアウターが可愛い

引用:WEAR

  • 帽子・・・FREAK’S STORE
  • インナー・・・merlot
  • トップス・・・w closet

休日の公園デートにも良さそうな、ガーリーカジュアルスタイルです。ボアジャケットは、ちょっぴり大きめサイズをチョイスすると、大げさになりすぎず今っぽく着こなせますよ。

白アウターはモテアイテムの一つで、明るい雰囲気のコーディネートに仕上がりますね。

カジュアルなデニムサロペットに、ほんのり透け感があるタイツを合わせて、女の子らしさをプラスしています。

タイツにソックスをレイヤードして、暖かさも可愛さもゲットしていますね。黒のカッチリ目バッグは、コーディネート全体を引き締めてくれるアイテムですよ。

グランピングにはやっぱりデニムジャケット

引用:WEAR

  • 帽子・・・KBF+
  • サングラス・・・DEYAR
  • ジャケット・・・UNIQLO
  • ワンピース・・・jouetie
  • バッグ・・・rienda
  • スカート・・・MURUA
  • シューズ・・・SLY

黒アイテム多めでシックに仕上げた、大人の余裕を感じる休日コーディネートですね。

デニムジャケットは定番アイテムなので、チュールスカートなど甘めのデザインとも組み合わせやすいですよ。

ピッチの細めなボーダーは、着やせアイテムの一つでスッキリと見えますね。ポインテッドトゥのブーツが、コーディネート全体をシャープな印象に仕上げています。

マットなブラウンリップがモードな雰囲気をグッと高めていますね。

アメカジ風グランピングスタイル

引用:WEAR

  • ジャケット・・・select MOCA
  • シューズ・・・PLAIN CLOTHING
  • バッグ・・・GRL
  • 帽子・・・3coins
  • デニムパンツ・・・501(R) Skinny
  • アクセサリー・・・koe

MA-1ブルゾンにフードを出したレイヤードがポイントになったカジュアルコーディネートですね。

メンズライクな着こなしも、足首を見せてレースアップシューズを合せると、ほんのりフェミニンに。ファーのクラッチバッグで華やかな季節感もプラスしています。

ボーイッシュなキャップと、フェミニンなゆるふわヘアの甘辛バランスが素敵ですね。

シンプルでラフなスタイルがグランピングに最適

引用:WEAR

  • 帽子・・・CANAL JEAN
  • ジャケット・・・JOURNAL STANDARD
  • トップス・・・RED CHOP WORKS
  • パンツ・・・MOUSSY
  • シューズ・・・CONVERSE
  • バッグ・・・Odette e Odile

デニムジャケットと黒スキニーは鉄板のカジュアルコーディネートですね。袖を通さずあえて肩に掛けるだけの着こなしは、メンズライクなアウターが色っぽい雰囲気に。

トップスはゆるっと、ボトムスはピタッとのパランスでメリハリのあるシルエットに仕上がっています。チラッと覗くベルスリーブが女性らしいですね。

グレーのスニーカーを合わせることで、コーディネートに柔らかな印象をプラスできますよ。

大人っぽくお洒落に過ごしたい方は必見

引用:WEAR

  • コート・・・SpRay
  • デニムジャケット・・・grove
  • パンツ・・・grove
  • シューズ・・・CONVERSE
  • バッグ・・・le.coeur blanc
  • トップス・・・grove

デニムジャケットの上からコートを羽織って、トレンド感のあるアウターの重ね着コーディネート。

アウターの重ね着コーデの初心者さんは、どんな色にも合わせやすいグレーを使うのがおススメ!

インナーはホワイトをチョイスすると、重ね着でも重たく見えにくいですよ。大人はシックなカラーの組み合わせで奥行のあるスタイルを完成させていますね。

ラウンド型のレオパード柄バッグが、オシャレなアクセントになっています。足元は白スニーカーで爽やかに仕上げていますね。

グラマラスな空間に最適なグランピングコーデ

引用:WEAR

  • デニムジャケット・・・wego
  • トップス・・・coca
  • スキニーデニム・・・EDIT
  • パンプス・・・Ranan
  • バッグ・・・gu
  • スカーフ・・・gu
  • サッシュベルト・・・フィフス

赤いバレエシューズで、カジュアルコーデにフェミニンさをプラスした大人女子スタイルです。ボリュームのある袖がトレンド感のあるトップスですね。

キャスケットとバンダナ使いで、さりげなくマリンルックを連想させています。足元がフラットシューズでもサッシュベルトをオンするとスタイル良く着こなせますね。

ラフでカジュアルなグランピングコーデ

引用:WEAR

  • ピアス・・・CANAL JEAN
  • Tシャツ・・・UNIQLO
  • アウター・・・TODAYFUL
  • パンツ・・・f.dom

グレーのカーディガンを羽織り、グレーのスウェットパンツを着用したラフなスタイルとなっています。

秋冬のグランピングに最適なコーディネートとなっています。

シンプルなカジュアルコーデが素敵

引用:WEAR

  • シャツ・・・CIAOPANIC TYPY
  • デニムパンツ・・・niko and…
  • Tシャツ・・・ユニクロ
  • シューズ・・・無印良品
  • バックパック・・・MEI
  • イヤリング・・・PLAIN CLOTHING

インディゴデニムでシンプルにまとめたカジュアルスタイルとなっています。

カジュアルなグランピングスタイルに最適なコーディネートになっています。真似しやすいので、ぜひ参考にしてみてください。

マウンテンパーカーがグランピングコーデにマッチ

引用:WEAR

  • ハット・・・BEAMS BOY
  • ワンピース・・・merlot
  • マウンテンパーカー・・・FREAK’S STORE
  • ドレスシューズ・・・Dr.Martens
  • トートバッグ・・・LOWRYS FARM

青のマウンテンパーカーを着用したカジュアルスタイルとなっています。

ドクターマーチンのドレスシューズを履いて、ワンランク上のグランピングスタイルを実現させていますね。

大人可愛いカジュアルなグランピングコーデ

引用:WEAR

  • ハット・・・BEAMS BOY
  • ダウンジャケット・・・Danton
  • パンツ・・・CUBE SUGAR
  • ドレスシューズ・・・Dr.Martens

ネイビーのダウンジャケットを着用した、おしゃれなコーディネート。

カジュアルなのですが、どこか大人っぽい雰囲気を演出していますね。

おしゃれなカジュアルベースのアウトドアコーデ

引用:WEAR

  • ウィッグ・・・Linea storia
  • マウンテンパーカー・・・FREAK’S STORE
  • メガネ・・・NEWMAN
  • ベルト・・・FREAK’S STORE
  • デニムパンツ・・・RNA-N
  • ブーツ・・・REGAL

黒のマウンテンパーカーを着用したカジュアルスタイルとなっています。

足元にブラウンのブーツを着用して、おしゃれなグランピングコーデを演出しています。カジュアルコーデが好きな方は参考にしてみてください。

グランピングコーデでの注意点

グランピングでの注意点はBBQの際の『臭い』になります。

BBQの際は必ず、臭いが服に付着しますので、できるだけ汚れてもいいアイテムを持っていく事をオススメしています。

肉と油の臭いは洗濯で落ちない可能性もありますので注意が必要です。それに、BBQで発生した煙は脂肪酸という酸になりますので、空気に触れる黄ばみの原因になります。

お気に入りのアイテムがそのような悲惨な事にならない為にも、やはり汚れても良いアイテムを中心にコーディネートする事をオススメしています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『グランピングでしたい服装|女子の秋・冬の着こなし特集!』というテーマでした。

グランピング施設は比較的、整えられていますので、そこまでキャンプっぽい服装をしなくても十分に楽しむ事ができます。

グランピング初心者は是非、この記事を参考に秋冬グランピングに備えていきましょう。

BBQの服装|30代の落ち着いた秋のコーデ着こなし!

2018.02.16

BBQでの服装特集|川はラフ&シンプルなコーデで魅せる!

2018.01.26

ZARAを使ったコーデが参考になる!秋冬のレディースファッション!

2016.10.03

FASHION JOURNAL特集記事