GUのコーデ・春のレディースファッション【2018年編】

GU,コーデ,春,レディース,ファッション

番組衣装担当のモナです。

今回は『GUのコーデ・春のレディースファッション【2018年編】』というテーマでお送りしていきたいと思います。

今やお洒落な女性に欠かせないブランドになったGU。

この記事では、そんなGUのアイテムを使ったコーディネートをご紹介していきたいと思います。GUでお買い物をする前に、是非、チェックしてみてください。

参考になるコーディネートがたくさんあると思いますよ!

ふんわりルームブラ

GUを使った春のレディース着こなし特集

シンプルなアイテムを合わせたストリートスタイル

引用:http://wear.jp/youki1173150/10086731/

==ブランド==

  • Tシャツ・・・AZUL by moussy
  • チェックシャツ・・・SABUROKU
  • パンツ・・・GU
  • シューズ・・・BIRKENSTOCK
  • 帽子・・・felix

========

無地の白いTシャツは、どんな夏スタイルともよく合うアイテム。もちろんですが、カジュアルスタイルに清潔感をプラスしてくれる優れものです。

スウェットパンツとコーディネートしてメンズライクな着こなしですね。大きめのフープピアスとVネックの適度な肌見せで、女性らしさも演出しています。

腰に巻いたチャックシャツがコーディネートにメリハリを与えていますので、シンプルなアイテムでも都会的な雰囲気を演出する事ができますので、是非チェックしてみてください!

活動的な印象を与えるGUのサロペットコーデ

引用:http://wear.jp/nojico223/7078303/

==ブランド==

  • オールインワンサロペット・・・GU
  • バッグ・・・Avan Lily
  • シューズ・・・GU
  • メガネ・・・niko and…

========

活動的な印象を与えるサロペットコーディネートですね。ワークテイストの強いデニム素材サロペットは、シンプルに着こなすと都会的で素敵ですよ。

細身のテーパードシルエットなら野暮ったくならず、すらりとした脚に見せてくれるので、小柄な方でも着こなしやすいですね。シンプルなコーディネートに花柄のクラッチバッグで自分らしい個性をひとさじ足して、お洒落感を演出しています。

サロペットのパンツも裾をロールアップして、より軽やかな印象に仕上げていますね。

GUの5分丈Tシャツが可愛い印象

引用:http://wear.jp/june19/6730224/

==ブランド==

  • バッグ・・・X-girl
  • 白Tシャツ・・・GU
  • パンツ・・・GU
  • シューズ・・・GU
  • レッグウェア・・・靴下屋

========

モノトーンカラーで落ち着きのあるスポーティーなコーディネートですね。ゆるっとしたオーバーサイズのトップスが、こなれ感を演出しています。

ソックスの柄がさりげなくも可愛いアクセントになっています。リュックとスポーツサンダルで、子供と出掛ける時などにも気兼ねなく過ごせるアクティブスタイルです。

GUのロングコートで大人っぽくコーデ

引用:http://wear.jp/apon/9650408/

==ブランド==

  • バッグ・・・agnes b.
  • パンツ・・・THE SHINZONE
  • ジャケット・・・GU
  • 帽子・・・SEVENDAYS=SUNDAY
  • シューズ・・・repetto
  • メガネ・・・TODAYFUL
  • トップス・・・BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

========

ベーシックなカラーリングが、上品な大人の雰囲気を感じさせますね。縦長シルエットのチェスターコートは、全身のキレイ度アップが狙えます。

トップスはボトムスインして、スタイルアップさせることも忘れていません。ロング丈アウターは、袖をまくったり足の甲を見せると、軽やかさが生まれて、スッキリと着こなせます。

シンプルなスタイリングの中に、ベレー帽でナチュラルな可愛らしさをプラスしています。

GUのトップスをサラッと着用したシンプルコーデ

引用:http://wear.jp/apon/9546409/

==ブランド==

  • トップス・・・GU
  • レッグウェア・・・Tabio
  • スカート・・・ZARA
  • 帽子・・・BAYFLOW
  • バッグ・・・FRAMeWORK

========

ナチュラル系ファッションがお好きな方におすすめのデイリーコーディネートですね。バンダナを巻いたかごバッグやキャップなど、小物でオシャレをランクアップさせていますね。

無駄を削ぎ落としたシンプルな着こなしだからこそ、小物使いが光っています。かごバッグはもはや夏限定のアイテムではなく、年中コーディネートのアクセント役として重宝しますよ。

ネイビーとホワイトの組み合わせは、カジュアルコーディネートも清潔感のある仕上がりになります。

GUのサロペットをカジュアルにコーデ

引用:http://wear.jp/koki413/9865335/

==ブランド==

  • トップス・・・HONEYS
  • サロペット・・・GU
  • 時計・・・G-SHOCK
  • シューズ・・・CONVERSE
  • アクセサリー・・・Handmade

========

一歩間違えると子どもっぽくなってしまうサロペットも、黒を選ぶとシックに着こなせますね。インに白ブラウスを合わせることで清楚感がプラスされて、可愛い大人カジュアルに仕上がりますよ。

野暮ったい印象にならないよう、手首足首を見せるのがサロペットの攻略法です。足元がスニーカーでスポーツミックスすると、アクティブなシーンでも思いっきり楽しめますね。

GUのボーダー柄Tシャツを使った爽やかなスタイル

引用:http://wear.jp/koki413/9882583/

==ブランド==

  • ジャケット・・・go slow caravan
  • トップス・・・GU
  • バッグ・・・CIBONE
  • シューズ・・・CONVERSE
  • スカート・・・GRL

========

爽やかな色合いのマリン風カジュアルコーディネートですね。スタイリングに困ったときや、ちょっと肌寒い時のアウターとして定番人気のデニムジャケット。

袖をロールアップして、こなれ感を演出していますね。イエローカラーは、コーディネートのマンネリ打破に効果大!

華やかなイエロースカートが主役で、ほかのアイテムはシンプルにまとめています。ボリュームのあるロングスカートは、トップスインするとスッキリと着こなせますね。

GUの黒パンツを使ったシンプルスタイル

引用:http://wear.jp/apon/10014185/

==ブランド==

  • トップス・・・SHIPS for women
  • トップス・・・SHIPS for women
  • シューズ・・・NIKE
  • バッグ・・・CHANEL
  • パンツ・・・GU

========

海外セレブ風な、こなれ感のあるコーディネートですね。オーバーサイズのミリタリーシャツは、袖を通さず肩掛けすると女性らしくエレガントな印象に。

テーパードシルエットの黒パンツがワードローブに一本あると、カジュアルがぐっと大人に進化しますよ。ハイブランドのチェーンバッグが、コーディネート全体をリュクスなムードに引き上げています。

足元はスポーティーなサンダルで外して、抜け感をプラスしていますね。

 

GUのシューズを使った大人カジュアルスタイル

引用:http://wear.jp/ayap0212/10027481/

==ブランド==

  • シューズ・・・GU
  • トップス・・・N.(N. Natural Beauty Basic)
  • タンクトップ・・・N.(N. Natural Beauty Basic)
  • アクセサリー・・・KiRi
  • パンツ・・・Ungrid

========

ゆるっとしたカーディガンにクラッシュ加工のデニムを合わせて、メリハリのある好バランスのカジュアルコーディネートですね。

カーディガンはルーズな感じで羽織ると、こなれ感がアップしますね。インに着たレースキャミソールが女の子らしさをアップさせています。バレエシューズは、キチンと感が出て大人っぽいアイテムですね。

ポインテッドトゥなので、フラットソールでも美脚に見せてくれますよ。カジュアルデートに最適な、ほんのりフェミニンさのあるスタイリングが好印象ですね。

GUのデニムジャケットを使ったカジュアルスタイル

引用:http://wear.jp/kani0721/9747359/

==ブランド==

  • パンツ・・・Ungrid
  • ジャケット・・・GU
  • ワンピース・・・mystic
  • シューズ・・・merlot
  • アクセサリー・・・BLISS POINT

========

ふんわりとした素材で、軽く涼しげなスカートは、柔らかく女性らしい動きに見せてくれますね。甘い要素が強いホワイトシフォンスカートにデニムジャケットを羽織って、全体をキュッと引き締まったバランスの良いスタイリングに仕上げています。

サッシュベルトをハイウエストウエストで締めてスタイリッシュさをプラスしていますね。お団子ヘアで首元を見せて、スッキリとした雰囲気を演出しています。

GUのスカートを使ったお洒落なシンプルコーデ

引用:http://wear.jp/tsuji0810/9970879/

==ブランド==

  • トップス・・・ユニクロ
  • スカート・・・GU
  • バッグ・・・無印良品
  • シューズ・・・CONVERSE

========

元気いっぱいではつらつとした若々しいアイテムでまとめたコーディネートですね。キャラクターものを大人が着こなす時には、ベーシックなカラーでまとめると◎。

スカートは合わせる色を選ばないベージュをチョイスすることで気負いのないスタイルに。ミモレ丈なのでタックのボリュームが出過ぎず、素足でバランスよく着ています。

白のスニーカーでアクティブにコーディネートを仕上げていますね。

GUの迷彩バッグを背負ったカジュアルスタイル

引用:http://wear.jp/miho373/10055994/

==ブランド==

  • ワンピース・・・Champion
  • パンツ・・・GRL
  • シューズ・・・BIRKENSTOCK
  • バッグ・・・GU
  • 帽子・・・CHARI&CO
  • 時計・・・NIXON
  • ヘアアクセサリー・・・ma chere Cosette?

========

アクティブに過ごす日のコーディネートにピッタリの動きやすいスタイリングですね。ロング丈のトップスは、チュニック風に着こなすことができる便利なアイテムです。

長めの丈でも、ホワイトなら軽やかな印象をキープ。ストレスフリーなオーバーサイズトップスはタイトなボトムスでスタイルアップがおススメ。ブラックのスキニーパンツと重ね着をして、コーディネートを引き締めています。

カモフラ柄リュックが、メンズライクでかっこ良いですね。フリンジピアスと、ふんわりまとめ髪で、女性らしさもプラスしています。

黒のニットを着用した大人シンプルコーデ

引用:http://wear.jp/lvexxxx/9866988/

==ブランド==

  • トップス・・・AZUL by moussy
  • ニット・・・GU
  • サングラス・・・SPINNS
  • アクセサリー・・・AXL
  • バッグ・・・ECLIN
  • パンツ・・・BLACK BY MOUSSY
  • シューズ・・・VANS

========

ベーシックながらメリハリの効いたカジュアルコーディネートですね。メンズライクなスタイリングに、ボリュームのある袖デザインで女の子らしさを取り入れています。

デニムの裾はロールアップにスニーカーで、抜け感のある足元ですね。大振りなピアスや、赤のネイルで、スタイリッシュでモードな雰囲気を高めています。

濃紺デニムジャケットを使ったコーディネート

引用:http://wear.jp/n0p9r0n1/6372812/

==ブランド==

  • トップス・・・JEANASIS
  • ジャケット・・・one after another NICE CLAUP
  • バッグ・・・BEN DAVIS
  • パンツ・・・GU
  • シューズ・・・Saucony
  • レッグウェア・・・靴下屋

========

濃いめカラーのGジャンが、全体を引き締まったコーディネートに仕上げていますね。ガーリーなスカートも、カーキを選ぶとカジュアルなコーディネートによく馴染みます。

がんばり過ぎない感じが、大人カジュアルを生み出していますね。リュックとスニーカーの組み合わせで、気取らないお出かけスタイルの完成です。

GUのカーキシャツを使った大人カジュアルコーデ

引用:http://wear.jp/ayalilyflower/9422442/

==ブランド==

  • パンツ・・・UNIQLO
  • ジャケット・・・niko and…
  • トップス・・・GU
  • バッグ・・・antiqua
  • シューズ・・・GU
  • ヘアアクセサリー・・・Lattice

========

カジュアルなコーディネートに、ミリタリーシャツを合わせてメンズライクな着こなしですね。ややオーバーサイズのアウターには、スキニーパンツが良くお似合いです。

デニム素材もノンウォッシュの濃い目カラーを選ぶと、キレイ目で大人っぽい印象ですね。袖や裾のロールアップにこだわると、ただのシンプルで終わらない、洗練スタイルに仕上がりますよ。

足元はニュアンスカラーのヒールパンプスで、優しい女らしさを呼び込んでいます。

ビッグシルエットのデニムジャケットがかっこいい

引用:http://wear.jp/taotaotam/9851924/

==ブランド==

  • ジャケット・・・GU
  • トップス・・・adidas
  • パンツ・・・GU
  • 帽子・・・patagonia

========

色数を抑えてすっきりと見せることで、スタイルよく仕上げたコーディネートですね。色落ち加減がクールなロングデニムジャケットで辛口モードに。

オーバーサイズのアウターは、襟を抜いて立体感のある見せ方にトライしてみるのがおすすめです。トップスがボリューミーな分、ボトムはスキニーシルエットで軽快に。

足の甲が素敵に見えるシューズでフェミニンな抜け感を演出していますね。

GUのカーディガンを使った大人可愛いコーデ

引用:http://wear.jp/19690129tj/9442220/

==ブランド==

  • トップス・・・GU
  • ベルト・・・DIESEL
  • バッグ・・・DIESEL
  • パンツ・・・Ungrid
  • シューズ・・・CONVERSE
  • ワンピース・・・DHOLIC

========

可愛いだけじゃなく、ゆったりと体系カバーも叶えてくれるワンピーススタイルですね。柄物ワンピースは、面積が広いので、落ち着いた色味のものを選ぶと大人っぽく決まりますよ。

ロングカーディガンは、さらっとはおっておしゃれに決まるかかせないアイテム。カッチリとしたフォルムのバッグでよそ行き感をプラス。

足元はスニーカーでラフ感を出して、甘さをおさえた大人カジュアルに仕上げています。

GUのスカートを着用した清潔感溢れるコーデ

引用:http://wear.jp/moooyon/9417893/

==ブランド==

  • スカート・・・GU
  • ベルト・・・apart by lowrys
  • トップス・・・titivate

========

清潔感があふれる白を中心としたコーディネートは、周囲の好感度も高そうですね。軽やかなフレアシルエットで心が躍りだすようなスカートです。

動きに合わせて揺れる裾が、女性らしい表情を魅せてくれるので、モテアイテムとして期待できますね。上はすっきりとまとめ、下にボリュームを出すことで脚長効果を高めてくれます。

ホワイトコーディネートはシルエットがぼんやりしがちなので、ウエストのベルトでメリハリをつけるのがおススメです。しっかりとウエストマークすることで、より女らしいスタイルに仕上がっていますね。

ロング丈ボトムスと合わせて肌見せバランスを調整

引用:http://wear.jp/mayline/9787161/

==ブランド==

  • スカート・・・DRWCYS
  • アクセサリー・・・PHILIPPE AUDIBERT
  • トップス・・・GU

========

レーストップス×プリーツスカートでとことん女性らしくまとめたコーディネートですね。レースのトップスは透け感でセクシーなので、ロング丈ボトムスと合わせて肌見せバランスを調整すると◎。

クラシックな黒トップスに鮮やかなイエローのスカートを合わせて小粋なスタイルに仕上げています。サッシュベルトでウエストマークすると、「今っぽさ」と「きれい」を両立できますね。

足元はフラットシューズにすることで、こなれた雰囲気もオンできますよ。

GUのピンクスカートを使ったカジュアルコーデ

引用:http://wear.jp/maarimo196/9503441/

==ブランド==

  • ジャケット・・・via j
  • トップス・・・via j
  • スカート・・・GU
  • バッグ・・・SHIPS for women
  • シューズ・・・CONVERSE

========

フレッシュなピンクカラーが主役のコーディネートですね。Gジャンはカラーアイテムと相性が良く、名脇役になってくれるアウターです。

風が吹く度にふわっとなびくスカートは、女性らしさをかき立てるアイテムですね。トップスのロゴの中に、ボトムスと同じピンク色が入っているのが統一感の出るポイント。

トップスがプリントの場合、その中の一色をボトムスに持ってくるとコーディーネートがまとまりますね。ヘアアレンジはスッキリとしたまとめ髪で軽さを演出しています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『GUのコーデ・春のレディースファッション【2018年編】』というテーマでお送りしていきました。

GUはシンプルでトレンドを意識したアイテムが豊富に展開されています。それにリーズナブルなので、買い物がしやすい事から、幅広い年齢層に人気のあるブランドです。

是非、GUでの買い物を検討しているレディースは、この記事を参考にしてみてください。

この記事もよく読まれています

◆ ユニクロのオールインワンを使った着こなし!ちょっぴり大人の雰囲気に!

ユニクロのコーデ・夏のレディース着こなし特集

ユニクロのコーデ・レディース 春の着こなし特集

FASHION JOURNAL特集記事