春コーデまとめ|30代のオシャレ初心者ママがしたいファッション!

オシャレな春コーデが全然分からない・・・。30代のママでもオシャレと言われたいのに、これでは全然ダメだな〜。簡単にできるオシャレな春コーデが知りたい!

そんな疑問にお答えしていきたいと思います。

✔️【この記事の内容】

  1. 30代ママがしたい春の簡単コーデ術
  2. オシャレと言われる春の着こなしポイント

この記事を参考にすることで、今までオシャレに無関心だったママでも『おしゃれ〜!』と言われるような春コーデを実践することができますよ♪

では早速ですが「30代ママがしたいオシャレな春コーデ」をご紹介していきます。

クリックしたらジャンプします

【コート】を使った30代春コーデ

ベージュトレンチコート×黒スキニーパンツ

引用:WEAR

こちらはトレンチコート×スウェットボトムのコーディネートです。

インナーはホワイトのカットソーにブラックのスウェットボトムをあわせたきれいめスタイル。コンパクトなサイズ感を合わせると、おしゃれに着こなすことができますね。

アウターは、トレンチコートできちんと感をプラス。小物の使い方も素敵で、シースルーパンプスや小ぶりのバッグでトレンド感のある女性らしさを演出しています。

ベージュトレンチコート×黒白チェックパンツ

引用:WEAR

こちらはステンカラーコート×巻きスカートのコーディネートです。

トレンチコートとの違いはよりラフでメンズライクに着こなすことができるのがステンカラーコートの魅力です。女性らしいギンガムチェックの巻きスカートと合わせることで、程良い抜け感をプラスすることができます。

メンズライクではあるものの、シンプルなデザインがどんなコーディネートにも合わせやすいので、1枚あると重宝しますよ。

クリアバックやゴールドのフラットシューズなど、おしゃれな小物使いが光るおしゃれコーディネートですね。

ガウンコート×グレースウェットパンツ

引用:WEAR

こちらはガウンコート×ニットパンツのコーディネートです。

てろんとした素材でゆるっと着こなすことができるガウンコートは、羽織るだけでこなれ感を演出することができますよ。

きちっと感のあるトレンチコートよりも、ラフに着こなすことができるのも嬉しいですね。ラフな印象のニットパンツとあわせ、ルーズ感がおしゃれなこなれコーデになっています。

ホワイトスニーカーで、明るさと清潔感をプラスするのも大切ですね。

とろみトレンチコート×スキニーデニム

引用:WEAR

こちらはとろみトレンチ×スキニーデニムのコーディネートです。

とろみトレンチはコーディガンと同じようなデザインのアイテムです。トレンチコートの特徴であるボタンがついているので、程よい品の良さでまとめてくれますよ。

シンプルなホワイトトップス×デニムと合わせた大人カジュアルな着こなしに。アウターは、カーキカラーで合わせて落ち着いた印象にまとめています。

ーー

▼コートを使ったコーディネート

ステンカラーコートのレディースコーデはインナーが大事!

2017.11.17

【デニムジャケット】を使った春コーデ

デニムジャケット×タンクトップワンピース

引用:WEAR

こちらはデニムジャケット×ノースリーブスウェットワンピースのコーディネートです。

楽に着こなすことができるスウェットですが、スウェットワンピースを取り入れると可愛さも一緒にプラスすることができます。ノースリーブなので、デニムジャケットと合わせてアメカジスタイルに。

カラーはどちらも淡いカラーで合わせてさわやかな印象に。足元はレッドのハイカットスニーカーを合わせアクセントに。デニム×レッドがアメカジ感をより強く感じさせてくれていますよね。

キャップも取り入れ、おしゃれな今っぽアメカジスタイルにまとめています。

デニムジャケット×スウェットパーカー

引用:WEAR

こちらはデニムジャケット×グレーパーカーのコーディネートです。デニムジャケットとパーカーの着こなしは、定番のカジュアルコーディネートにまとめることができますよ。

どちらもコンパクトなサイズ感でまとめているので、フレアシルエットのチノスカートを合わせ、ボリュームを出すことでバランスの良いコーディネートに。

また、カジュアルスタイルの中に女性らしさをプラスする事で可愛らしい印象になり、若々しさがアップしますね。

デニムジャケット×ジャンパースカート

引用:WEAR

こちらはデニムジャケット×ジャンパースカートのコーディネートです。

カラーは違いますが、ブルーデニムとホワイトデニムのデニムONデニムコーディネート。カラーをかえると、難しいデニムONデニムコーディネートも簡単な仕上げることができますよ。

ホワイトのジャンパースカートは、胸当て位置が低めのデザインですっきりと合わせることができます。デニムジャケットはビッグシルエットで合わせ、ゆるっと着こなすのがポイント。足元の靴下で差し色をプラスしているのもおしゃれです。

デニムジャケット×スウェットワンピース

引用:WEAR

こちらはデニムジャケット×スウェットワンピースのコーディネートです。スウェットワンピースは、ゆったり楽に着こなせるスウェットに、女性らしさをプラスした嬉しいアイテム。

首周りはブイネックのもの選ぶことでより女性らしさがアップします。またサイドにスリットが入っていると、足さばきもよくさらに女性らしさアップにつながりますよね。

旬アイテムのレギンスと合わせて、ラフな仕上がりに。デニムジャケットはビッグシルエットの袖を折り返して着ることで、こなれ感をプラスしてくれます。

デニムジャケット×ペンシルスカート

引用:WEAR

こちらはデニムジャケット×ペンシルスカートのコーディネートです。

フリンジデザインのペンシルスカートは、品のあるカラーとデザインが大人っぽくきれいめな印象に。デニムジャケットを合わせてカジュアルダウンした着こなしがおしゃれですね。

デニムジャケットは、トレンドのビックシルエットデザインを折り返してて着こなし、こなれた雰囲気に。小物はレザーで合わせて大人っぽくまとめています。

デニムジャケット×ブラックスキニーパンツ

引用:WEAR

こちらはデニムジャケット×ブラックスキニーのコーディネートです。

同じデニムジャケットでもカラーを変えると雰囲気はガラリと変わります。濃紺からのデニムジャケットは、コーディネート一気に春な大人カジュアルスタイルにまとめてくれるのでお勧めです。

ビックシルエットにするとトレンド感もあり、若々しい印象に。インナー・ボトムはシンプルにホワイト×ブラックのモノトーンでまとめると、きれいな大人カジュアルコーディネートに仕上がっていますね。

ーー

▼デニムジャケットを使ったコーデ

デニムジャケットを使ったレディースのコーデは色選びが重要

2017.11.09

【カーディガン】を使った30代春コーデ

コーディガン×スウェットボトム

引用:WEAR

こちらはコーディガン×スウェットとボトムのコーディネートです。こちらのコーディネートでは、インナーにホワイトカットソーとグレーのスウェットボトムを合わせています。

スウェットボトムがグレーなので、先程のコーディネートよりカジュアル感が強く感じられますよね。アウターにコーディガンを合わせることで、寒すぎず暑すぎない春の気候にぴったりのコーディネートに仕上げることができますよ。

白カーディガン×ブラックスキニー

引用:WEAR

こちらはカーディガン×ブラックスキニーのコーディネートです。ブラックのカットソー×ブラックデニムのオールブラックコーディネートにベージュのカーディガンでヌケ感をプラス。

カーディガンのゆったりとしたボリューム感が、コーディネートに可愛いらしさや柔らかな印象をプラスしてくれますね。暖かくなってくると、ローゲージなどの荒編みのものをあわせると季節わわ出すことができますよ。

白カーディガン×青スカート

引用:WEAR

こちらはカーディガン×スカートのコーディネートです。

ホワイト×ブルーの組み合わせが爽やかで春らしいコーディネートに仕上がっています。トップスにはリボン付きブラウスを合わせて、品のある女性らしいスタイルに。

フレアスカート合わせると、定番のきれいめスタイルに仕上がりますね。ホワイトのロングカーディガンが、明るく春らしい雰囲気にまとめてくれています。

ーー

▼カーディガンを使ったコーデ

ニットカーディガンはインナー大事|レディースの着こなしコーデ!

2017.11.16

【ライダースジャケット】を使った30代春コーデ

黒ライダースジャケット×デニムパンツ

引用:WEAR

こちらはライダースジャケット×デニムパンツのコーディネートです。ライダースジャケットは秋から春にかけてロングランでファッションを楽しむことが出来るアイテムです。

ホワイトニット×濃紺デニムの大人カジュアルコーデに羽織るとこなれ感のあるおしゃれなコーディネートに。ライダースジャケットの辛さがコーディネートを引き締めてくれますね。

足元は、靴下×フラットパンプスで合わせ、トレンド感のある着こなしに。

黒ライダースジャケット×小花柄ワンピース

引用:WEAR

こちらはライダースジャケット×小花柄ワンピースのコーディネートです。辛めアイテムの代表アイテムであるライダースジャケットは、甘辛ミックスで着るのがおしゃれ女子必須コーディネートです。

小花柄ワンピースを合わせて、女性らしい印象に。ブラックやネイビーベースであれば、可愛くなりすぎないのでおススメですよ。

そのままでももちろん素敵ですが、デニムやレギンスをレイヤードしこなれ感を出す事でおしゃれ上級者のコーディネートを楽しむのもいいですよね。

ーー

▼ライダースジャケットを使ったコーデ

ライダース ジャケットのレディースコーデ|黒がやっぱ便利!

2017.11.10

【パーカー】を使った30代春コーデ

黒パーカー×プリーツスカート

引用:WEAR

こちらはパーカー×プリーツスカートのコーディネートです。

インナーに合わせたブラックのロゴトップスが印象的なコーディネート。全体のカラーをダークカラーでまとめることで、大人の落ち着いた雰囲気たっぷりのコーディネートに仕上がっています。

ダークカラーで合わせると重くなりがちですが、ブラックだけでなくネイビーと組み合わせたり、光沢のある素材を組み合わせることで、おしゃれ度がぐっとアップしています。

足元にホワイトのスニーカーを合わせて、アクセントをプラスしているのがポイントですね。

ベージュパーカー×黒スキニーパンツ

引用:WEAR

こちらはパーカー×プリーツスカートのコーディネートです。マスタードカラーのパーカーはビックシルエットでトレンド感たっぷりのデザインが印象的ですね。

インナーにホワイトカットソーをレイアウトし、こなれ感漂うおしゃれなコーディネートに。ブラックスキニーをあわせてすっきりまとめることで、全体のシルエットのバランスもよくなりおしゃれにまとめることができます。

レザーのショートブーツを合わせて、ボリュームを出しているのもおしゃれポイントです。

グレーパーカー×白レギンス

引用:WEAR

こちらはパーカー×レギンスのコーディネートです。

グレーのパーカーにブラックのチュニック丈カットソーをレイヤードして、こなれ感漂うおしゃれな着こなしに。丈が長めのトップスをレイヤードし、レギンスと合わせているので、レギンスをよりナチュラルにコーディネートに取り入れることができますね。

ブラックが定番であったレギンスも、グレーやホワイトなど淡めカラーも人気が高くなってきています。足元にアクセントカラーをプラスし、コーディネートにメリハリをつけているのがポイントですね。

黒パーカー×黄色コットンスカート

引用:WEAR

こちらはパーカー×コットンスカートのコーディネートです。ブラックのフード付きパーカーは、カジュアルコーディネートもぐっと大人っぽく引き締めてくれる大人女子にうれしいアイテムのひとつ。

春らしいキレイ色スカートと合わせると、全体が重くなりすぎないのでより素敵なコーディネートに仕上げることができますね。足元はスニーカーで、今っぽくまとめるのがマスト。

カラーをあわせると全体の統一感も増すので、簡単におしゃれなコーディネートに仕上げることができますよ。

黒ジップパーカー×チェック黒白スカート

引用:WEAR

こちらはディープパーカー×巻きスカートのコーディネートです。ホワイトのVネックトップスに大きなブロックチェックの巻きスカートで涼しげな大人カジュアルコーディネートに仕上がっています。

ブラックパーカーを羽織ることで、夏っぽくなりすぎず季節にぴったりのコーディネートに。パーカーなので脱ぎ着しやすいのがいいですよね。暖かい日には、パーカーを脱いで夏を先取りするのもいいですね。

黒パーカー×フリンジスカート

引用:WEAR

こちらはトレーナー×不倫ですかどんなコーディネートです。

メンズライクなトレーナーに女性らしいロングスカート合わせたこちらのコーディネート。

スカートは、個性的なデザインが印象的なアイテムで人と被らない自分だけのコーディネートに仕上げています。トレンドアイテムであるスニーカーと合わせ、個性的になりすぎないのがおしゃれのポイント。

【Tシャツ】を使った30代春コーデ

白Tシャツ×プリーツスカート

引用:WEAR

こちらはTシャツ ×プリーツスカートのコーディネートです。

ホワイトのTシャツはワッペンがかわいいデザインが印象的ですね。スカートは、光沢のあるデザインのものをあわせているので、カジュアルになりすぎないのがポイントですね。

ロング丈が多いプリーツスカートですが、膝丈であわせてみるのもいいですね。足元には、デザインが素敵なショートブーツを合わせてロックなコーディネートに。

ボーダーの靴下をあわせるなど、個性たっぷりのコーディネートに仕上がっています。

黒ロゴTシャツ×黒白チェックスカート

引用:WEAR

こちらはロゴTシャツ ×巻きスカートのコーディネートです。先程のコーディネートと同じ巻きスカート使っていますが、こちらのコーディネートの方がボーイッシュな印象に。

トップスに合わせたブラックTシャツは、大きめロゴがカジュアルなデザイン。サイズ感もラフに着こなせるゆるっとシルエットがおしゃれ。足元には、ごつめのレザーサンダルを合わせて夏を先取り。

キレイめな巻きスカートを取り入れることで、大人のきちんと感は残したまま、ロックテイストなコーディネートに仕上げています。

ビックシルエットトップス×レギンス

引用:WEAR

こちらはビックシルエットトップス×レギンスのコーディネートです。ホワイトのトップスはビックシルエットでトレンド感をプラス。ビッグシルエットなので、チュニック丈になりお尻の気になる部分が隠れるのも嬉しいアイテムですね。

ボトムには、人気再沸騰のレギンスをON。一気に旬顔コーディネートに早変わり。レギンスは、色々なデザインがあるのでデザインによって雰囲気を変えて楽しむのもおススメです。

黒トップス×コットンチェックスカート

引用:WEAR

こちらはブラックトップス×コットンチェックスカートのコーディネートです。ブラックトップスはキャップスリーブになっていて、二の腕をほどよく隠してくれるのが嬉しいアイテム。

柔らかなカラーの組み合わせが素敵なスカートと合わせて、女性らしいカジュアルスタイルにまとまっています。足元は、スポーツサンダルで季節感のあるトレンドアイテムを入れることによって、今っぽコーディネートにまとめています。

スポーツサンダルは、靴下との組み合わせもおしゃれですよ。

黒白ブラウス×リネンワイドパンツ

引用:WEAR

こちらはブラウス×リネンワイドパンツのコーディネートです。ギンガムチェックのブラウスは、キャップスリーブで、ふわりとしたシルエットが女性らしさを演出してくれています。

ボトムにネイビーを合わせているので、重くなりすぎずさわやかなコーディネートに仕上がっています。ネイビーは、品良くまとめるのにぴったりのカラー。ホワイトと組み合わせると、暑い季節も涼しげにコーディネートをまとめてくれますよ。

小ぶりのショルダーバッグやフラットサンダルなどの、トレンドアイテムと組み合わせているのがおしゃれですね。

ビックシルエットトップス×ブラックスキニー

引用:WEAR

こちらはビックシルエットトップス×ブラックスキニーのコーディネートです。

ポロシャツタイプのビックシルエットTシャツはメンズライクでカジュアル感の強いストリートスタイルに。ボトムはブラックスキニーをあわせて、上下のバランスよくまとめています。

小物アイテムはキャップやリュックなど、メンズライクなアイテムを組み合わせていますが、足元のサンダルは華奢なデザインがかわいいスポーツサンダルをオン。細いストラップが女性らしさを感じさせるそのギャップが素敵ですね。

黒トップス×白ワイドパンツ

引用:WEAR

こちらはブラックトップス×ホワイトワイドパンツのコーディネートです。

モノトーンでまとめることで、モード感漂うおしゃれコーディネートに仕上がっています。トップスは首回りがボートネックデザインのものを合わせて大人っぽく。

ボトムも!程よいボリュームがおしゃれなワイドパンツを合わせたラフなスタイルに。足元にスポーツサンダルを合わせて抜け感のあるおしゃれコーディネートにまとめています。小物やカラーで大人っぽさをうまく表現していますよね。

ボーダートップス×ブラックスキニー

引用:WEAR

こちらボーダートップス×ブラックスキニーのコーディネートです。

カジュアルの定番であるボーダートップスも、カラーを変えていつもと違った印象に。旬のからーでもあるパープルであれば女性らしさとトレンド感を一気に取り入れることができますね。

ボトムはブラックスキニーで引き締めています。こちらも、サンダルのデザインが目を引きますよね。

ブランドTシャツ×ワイドパンツ

引用:WEAR

こちらはブランドTシャツ ×ワイドパンツのコーディネートです。シンプルなTシャツ×デニムのコーディネートには、人気のあるブランドTシャツを合わせるのがおススメです。

アニエス・ベーのトップスは、売り切れ必死の大人気アイテム。ブランドトップスを着るだけで、ほんのり大人っぽさを主張することができますよね。デニムは、ハイウエストのワイドパンツが今っぽくてマストです。

オフショルダートップス×スリムデニムパンツ

引用:WEAR

こちらはオフショルダートップス×スリムデニムパンツのコーディネートです。カジュアルの定番であるボーダートップスも、オフショルダーデザインであれば女性らしいセクシーな印象に仕上げることができますね。

程よい肌見せは、ヘルシーな印象で男性ウケも◎。ただ、だらしなくならないように、気をつけましょう。ハイウエストのブルーデニムとあわせて、ヘルシーなラフスタイルに。

【ブラウス】を使った30代春コーデ

シフォントップス×チノパンツ

引用:WEAR

こちらはシフォントップス×チノテーパードパンツのコーディネートです。ダークグリーンベースのシフォントップスは、胸元がフリルになった女性らしいデザインのものをON。

カラーや花柄が落ち着いたデザインなので、程よいバランスをとってくれていますよね。そんなレディライクなアイテムに、チノテーパードパンツを合わせてカジュアルダウンすると、普段使いしやすいコーディネートに仕上がりますね。

細ベルトを合わせ、きちんと感をプラスするのもポイントです。小物で、夏を先取りしているのもいいですよね。

袖コンシャストップス×フロントボタンスカート

引用:WEAR

こちらは袖コンシャストップス×フロントボタンスカートのコーディネートです。袖コンシャスなデザイントップスは、はハリ感のある素材できちんと感をプラス。

ただガーリーなだけでなく大人っぽく着こなすことができますね。ボトムに合わせたフロントボタンスカートは、デニム素材でカジュアル感をプラス。ウエストがシャーリングになったデザインもキュートで素敵ですね。

ギンガムチェックブラウス×コットンテーパードパンツ

引用:WEAR

こちらはギンガムチェックブラウス×コットンテーパードパンツのコーディネートです。可愛らしさと大人っぽさを兼ね備えたギンガムチェックのブラウスは、袖コンシャスなデザインで存在感たっぷりのコーディネート。

ベージュのチノパンと合わせて、オフィスコーディネートとしても使える大人カジュアルなコーディネートに。足元は、華奢なストラップが素敵なサンダルを合わせてセクシーさもプラス。

【シャツ】を使った30代春コーデ

カーキシャツ×白パーカー

引用:WEAR

こちらはミリタリージャケット×パーカーのコーディネートです。メンズライクなアイテムをトップス・アウターで合わせたコーディネート。サイズ感も、ビッグシルエットで合わせ腕をくしゅっとまくることでこなれ感のある着こなしに。

ボトムは、スキニーデニムを合わせシルエットをしっかりと出すことで女性らしさを感じさせるコーディネートに。ロールアップして、足元をすっきりとさせるのもポイントになっています。

パンプスは、思い切り女性らしさを感じさせるデザインのシースルーパンプスを合わせることで、大人っぽく仕上げています。

シャツワンピ×ベージュワイドパンツ

引用:WEAR

こちらはシャツワンピ×ベージュワイドパンツのコーディネートです。カーキカラーのシャツワンピースは、ボタンを全部あげて羽織りとして着こなしています。

インナー・ボトムは両方ベージュ系で合わせてヌーディーなアースカラーでまとめると、一気に旬っぽくまとめる事ができますよ。また、深めのUネックトップスで程よい肌見せを狙ってヘルシーさもプラス。

コーディネートの足し引きが上手な上級者スタイルに仕上がっています。

カーキシャツ×ドットワイドパンツ

引用:WEAR

こちらはロゴトップス×ドットワイドパンツなごり宿です。

ホワイトにレッドのロゴがポップなTシャツには、細かいドットパンツで大人っぽさをプラス。ワイドパンツなので、ラフで動きやすいのに、きちんとしてる。大人カジュアルなスタイルに仕上げることができますよ。

カーゴアウターを合わせ、コーデにヌケ感をプラス。カラーの組み合わせもバッチリな、おしゃれスタイルにまとまっています。

【ワンピース】を使った30代春コーデ

シフォンワンピース×ワイドパンツ

引用:WEAR

こちらはシフォンワンピース×ワイドパンツのコーディネートです。シフォンワンピースは、ボタンを合わせて羽織りとしての着こなし。小花柄ですが、MIXカラーの小花が可愛らしく存在感はばっちりです。

インナーには!ボトルネックのホワイトカットソーを合わせ、首周りにボリュームをプラス。まだ肌寒い春のはじめにはぴったりですね。ワイドパンツは、明るめのブルーで爽やかにまとめるのがポイントです。

ティアードワンピース×レギンス

引用:WEAR

こちらはティアードワンピース×レギンス残り2度です。ホワイトのティアードワンピースは、程良いボリュームがフェミニンで可愛いらしい印象に。

1枚でおしゃれに着こなすことこ、できるせるのがワンピースの嬉しいところです。またホワイトのシフォン系ワンピースは春らしい雰囲気たっぷりのコーディネートに仕上げることができますよ。

レギンスと合わせて、今っぽこコーディネートに仕上げています。

【ジャージ】を使った30代春コーデ

ジャージトップス×レースワンピース

引用:WEAR

こちらはやはりトップス×ベースワンピースのコーディネートです。人気のあるスポーツミックススタイルは、ジャージをプラスするだけで簡単に旬顔コーデがきまりますよ。

こちらのコーディネートのように、レースやフリルなどの女性らしいアイテムと組み合わせるとよりおしゃれさUP。レースのチュールワンピースは、Tシャツ×デニムのシンプルな組み合わせも一気におしゃれにしてくれます。

ブラックであれば、クールな雰囲気のまま全体をかっこよくまとめることができますね。

まとめ

今回は『春コーデまとめ|30代のオシャレ初心者ママがしたいファッション!』というテーマでお送りしていきました。

「ママでもオシャレ!」と言われるように、ぜひこの記事を参考に春コーデをマスターしていきましょう!

ーー

▼ダサいファッションの女性の特徴

ダサいファッションの女性の特徴|30代がやってしまうミス!

2018.02.17

▼しまむらを使った春コーデ

しまむらを使ったコーデ・30代にオススメの春の着こなし術!

2018.02.12

FASHION JOURNAL特集記事