デートで好印象な服装コーデ|夏にしたい30代大人スタイル!

『大好きな彼とのデート・・・。えっ?服装どうしよ?ヤバい。買いにいかなきゃ!』と、デートの服装で悩んでいる方は多いハズ。

そこで今回は、

  • 彼がキュン!とするデート着こなしポイント
  • 30代女性がしたいオススメデートコーデ術

上記2つを中心にご紹介していきます。

この記事を参考にすることで、デート相手の彼のハートをゲットできるかも♪

ではまずは彼がキュン!とするデート着こなしポイントをご紹介していきますね。

大好きな彼に『可愛いっ!』と思われたい女性はチェック必見ですよ♪

彼がキュン!とするデート着こなしポイント

彼が思わず『キュンっ!』となってしまう着こなしポイントは以下になります。

  1. 程よく露出を取り入れる
  2. カジュアルで清潔感を意識する
  3. 大人の色気を演出する

上記3つのいずれかを意識してみてください。

では順番に解説していきますね。

程よく露出を取り入れる

引用:WEAR

夏デートなので、程よく露出を取り入れることで女性っぽさをアピールすることができます。

露出と言っても『下品』な露出ではなく『上品』な露出を意識することが重要です。

オススメの露出場所は『バスト』ですね。男性は女性のバストに魅力を感じる生き物ですから。

ちなみにバストは大きくなくても大丈夫でして、形が良ければそれだけで大人っぽさをアピールする事ができますよ。

ーー

▼バストをキレイにするナイトブラ

2018年ナイトブラ人気ランキング|口コミで選ばれた3つのブラ!

2018.04.03

カジュアルで清潔感を意識する

引用:WEAR

清潔感のある女性は、それだけで魅力的です。

女性が男性に『清潔感』を求めるのと同じで、男性も女性に清潔感を求めています。

上品で清潔感あるカジュアルなコーディネートを意識していきましょう。

大人の色気を演出する

引用:WEAR

『露出を取り入れる』と同じ内容になりますが、大人の色気は男性を『キュン!』とさせる大きな武器になりますので、意識していきましょう。

大人の色気を演出するポイントは以下です。

  1. 胸元が強調された服(程よく)
  2. 清楚な服装
  3. タイトな服装

上記3つを意識することで、30代大人の色気をアピールすることができますよ。

童顔でも上記を意識して、コーディネートすれば大人っぽくする事ができます。

30代女性がしたいオススメデートコーデ術

ホワイトTシャツ×テーパードデニム

引用:WEAR

こちらはホワイトT×テーパードデニムのコーディネートです。ホワイトのTシャツはフロントに小さいロゴが入ったデザインで、シンプルさの中にトレンド感を感じますね。

インディゴのテーパードデニムはシルエットをきれいにしてくれます。

インディゴカラーで合わせると、爽やかなコーディネートに仕上げることができますね。スポーツサンダルを合わせて、夏には間違いなしのカジュアルな定番コーディに仕上がっています。

ノースリーブ×フレアスカート

引用:WEAR

こちらはノースリーブ×フレアスカートのコーディネートです。ホワイトノースリーブトップスにブラックのフレアスカートを合わせてもモノトーンでまとめています。

スカートにはコットン素材のものを合わせているので、夏にブラックでも重くなりすぎず涼しげに着こなす事ができますよ。

女性らしいスタイルも、足元にはコンバースのローカットを合わせるのがトレンドですね。

今期トレンドのボディーバッグを合わせて、動きやすさも◎なコーデに仕上がっています。

ーー

▼スニーカーを使った夏コーデ

夏コーデ特集!スニーカーを使ったレディースファッション!

2017.05.22

レーストップス×デニムパンツ

引用:WEAR

こちらはレーストップス×デニムパンツのコーディネートです!ブラックのレースが色っぽい印象のアイテムを、デニムパンツと合わせてきれいめカジュアルに着こなしています。

デニムは、ストレートタイプでこなれ感をプラス。トップスをINする事で、全然のシルエットがきれいにまとまります。

足元にはVカットのパンプスを合わせてレイディーに仕上げると、キメ過ぎない色っぽコーディネートに仕上がりますね。

バレー帽も可愛いです。

ノースリーブ×サス付きボトム

引用:WEAR

こちらはノースリーブカットソー×サスペンダー付きボトムを使ったコーデです。ベージュ×ブラックでこなれた印象にまとまっていますよね。

ボトムはサスペンダー付きでカジュアル感が強くなりがちですが、センタープレスの入ったきれいめシルエットなので、大人女子にも着こなしやすいコーデに仕上がっています。

きれいめボトムには、パンプスを合わせて大人っぽくまとめるのが素敵ですね。大きめトートバックもサマになっています。

ホワイトT×フリンジデニム

引用:WEAR

こちらはホワイトT×フリンジデニムのコーディネートです!ロゴご小さめのホワイトTに、ライトブルーのデニムが爽やかですよね。

くたっと履きこなせるデニムで、シンプルなのにこなれ感たっぷりな着こなしに仕上がっています。裾のフリンジも、存在感があっておしゃれだ 度アップに。

バッグとサンダルは、レザーアイテムで統一しかっこよくまとめています。

ーー

▼しまむらを使った夏コーデ

しまむらを使ったコーデ・30代女性がしたい夏の着こなし!

2018.02.07

ノースリーブニット×チュールスカート

引用:WEAR

こちらはノースリーブニット×チュールスカートのコーディネートです!

夏から秋にかけて活躍するノースリーブニットも、ホワイトであればより涼しげな印象に。

ボリュームたっぷりのチュールスカートと合わせて大人可愛く着こなしています。

チュールスカートは、カラーの選び方で大人女子にも履きやすさが格段にアップしますよ。

籠バッグで、トレンド感と季節感たっぷりなコーディネートに仕上がっています。

Tシャツ×デニムスカート

引用:WEAR

こちらはTシャツ×デニムのロングスカートを使ったコーディネートです!淡いアースカラーのトップスで、こなれた印象に。

子供っぽくなりがちなデニムのロングスカートも、Tシャツのおかげで大人っぽく着こなす事ができていますね。

キャップは、ベージュにしアースカラーで統一。ブラックのボディーバッグがコーディネートの引き締めアイテムとして一役かっていますね。

チェックトップス×デニムパンツ

引用:WEAR

こちらはチェックトップス×デニムパンツのコーディネートです!

ピンク系のチェックトップスは、デコルテが開いたデザインで可愛らしいカラーとは逆に、大人っぽいシルエットが素敵なアイテムですね。

ボトムは折り返しデザインで、裾部分にセンタープレスが入った大人デニムを合わせて品良くまとめています。

濃紺カラーなのもポイントです。小ぶりの籠バッグを合わせて、おしゃれなコーディネートに仕上がっています。

ノースリーブ×きれい色スカート

引用:WEAR

こちらはノースリーブカットソー×きれい色スカートを使ったコーディネートです!

夏にきれい色アイテムを組み合わせるなら、ホワイトが断然おススメです!リゾート感のある夏らしいコーデにまとめる事ができますよね。

こちらのきれい色スカートは、フロントボタンのついたティアードスカートで、上品に着こなしていますね。イエローはコーディネートに夏らしい華やかさをプラスしてくれます。

バッグやシューズでトレンドアイテムを取り入れてた、おしゃれなコーデに仕上がっています。

ホワイトT×チノベイカーワイドパンツ

引用:WEAR

こちらはホワイトTシャツ×チノベイカーワイドパンツのコーディネートです!

コンパクトなシルエットのコーディネートに、ベージュのベイカーワイドパンツを合わせてシンプルに着こなしています。

ベルト付きボトムで、さりげないアクセントがいいですね。ホワイト×ベージュは、こなれコーディネートを簡単に仕上げることができる魔法の組み合わせです。

シンプルなアイテムも、おしゃれ上級者のような着こなしに仕上げることができますよ。

ーー

▼GUを使った夏コーデ

GUを使ったコーデ特集|夏の30代女性のお洒落な着こなし

2018.01.15

ノースリーブ×ニットタイトスカート

引用:WEAR

こちらはノースリーブカットソー×ニットタイトスカートのコーディネートです!

こちらのノースリーブカットソーは、ボートネックになっているので、大人っぽい印象に。かぎ針編みのタイトスカートは、同じトーンのベージュで合わせて大人っぽくまとめています。

ボディーラインがしっかり出るのと、ニット素材の柔らかさが女性らしい色っぽさを演出してくれていますね。

クリアトートバックで、涼しげなトレンド感をプラスした大人コーディネートです。

Tシャツ×デニムパンツ

引用:WEAR

こちらはTシャツ×デニムパンツのコーディネートです!カジュアルの王道コーディネートでシンプルな着こなしですが、カラーの合わせ方・選び方がおしゃれのポイントになっています。

かすみカラーのTシャツに、ライトブルーのストレートデニムでこなれた印象に。

シルエットをコンパクトにまとめることで、女性らしさがアップしていますね。

サンダルも、シンプルなクロスサンダルを合わせてメンズライクに統一されたこなれコーディネートに仕上がっています。

ロングカットソー×切りっぱなしデニム

引用:WEAR

こちらはロングのノースリーブカットソー×切りっぱなしデニムのコーディネートです!

チュニック丈のトップスは、体型カバーにもつながる嬉しいアイテムですよね。

ボトムには、シルエットがしっかりと出るスキニーが、よくあっています。

スニーカーには、秋を先取りしたデザインを合わせたおしゃれコーディネートです。

バーバリーチェック×デニムパンツ

引用:WEAR

こちらはバーバリーチェック×デニムパンツのコーディネートです!ビッグシルエットのバーバリーチェックシャツを上から羽織ることで、秋を先取りしたコーディネートに仕上がっています。

インナーとサンダルでブラックを取り入れることで、子供っぽくなりすぎないようにコーディネートを引き締めてくれています。

ライトブルーのストレートデニムもさりげないセンタープレスがきれいに着こなすポイントになっていますね。

ノースリーブ×ワイドパンツ

引用:WEAR

こちらはノースリーブカットソー×ワイドパンツのコーディネートです!こちらのコーディネートでは、ブラックのノースリーブカットソーを合わせてかつこよく着こなしています。

ウエストデザインのあるワイドパンツは、ウエストマークがしっかりできるのでスタイルアップにもつながりますね。

シンプルなコーディネートに、大きめピアスやクラッチバッグでアクセントをプラスして、こなれ感たっぷりに仕上げています。

ーー

▼BBQの服装コーデ

BBQの服装|最新の30代・夏のコーデ着こなし|ママも参考になる

2017.12.21

ノースリーブニット×小花柄スカート

引用:WEAR

こちらはノースリーブニット×小花柄スカートのコーディネートです!

ベージュ系のノースリーブニットにブラックベースの小花柄スカートを合わせて大人の色っぽさのあるコーディネートに仕上がっています。

スカートはマーメイドシルエットで、ボディーラインがきれいに見えるデザインでありスカートをより女性らしくきこなせるアイテムなんです。

足元・バッグで、クリアアイテムをプラスする事で涼しげな印象もプラスされています。

カシュクールトップス×リネンボトム

引用:WEAR

こちらはカシュクールトップス×リネンボトムのコーディネートです!

ダブルボタンデザインのカシュクールトップスと、リネンボトムをホワイトで統一したワントーンコーディネート。

ワントーンでまとめるとトレンド感たっぷりに着こなす事ができますね。

ピアス・バッグ・サンダルをブラックで統一しているので、程よい引き締め効果のあるコーディネートに仕上がっています。

刺繍ワンピース×リブレギンス

引用:WEAR

こちらは刺繍ワンピース×リブレギンスを使ったコーディネートです!

ブラウンの刺繍ワンピースに、ホワイトのリブレギンスを合わせて、こなれ感のあるコーディネートに仕上がっています。

籠バッグやサンダルに、ファーやスウェードなどの秋アイテムを少しずつ取り入れることで季節感も感じられるおしゃれコーデになっています。

レーストップス×ベアワンピース

引用:WEAR

こちらはレーストップス×ベアワンピースのコーディネートです!

クールなイブラックで統一されたコーディネートですが、レースとタイトスカートで女性らしく着こなしています。

フロントボタンのデザインで、トレンド感もプラスできるアイテムです。バッグは、トレンドアイテムのボディーバッグをカジュアルに合わせたコーディネートに仕上がっています。

ホワイトT×タイトスカート

引用:WEAR

こちらはホワイトT×ブラックのタイトスカートを使ったコーディネートです。

ホワイトTは、アニエス・ベーのフロントロゴが可愛いデザインのものをON。

おしゃれ上級者なら、1枚は持っているアニエス・ベーTシャツであればシンプルなコーディネートも一気に格上げしてくれますよ。

タイトスカート・アンクルパンプスでレディーライクにまとめたシンプルコーディネートに仕上がっています。

ーー

▼30代ママがしたい夏ファッション

夏コーデ特集!30代のママがしたいファッション【2018年版】

2017.05.18

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『デートで好印象な服装コーデ|夏にしたい30代大人スタイル!』というテーマでお送りしていきました。

夏デートで好印象をもたれるコーデは以下となっていますので、再度チェックしましょう。

  1. 胸元が強調された服(程よく)
  2. 清楚な服装
  3. タイトな服装

夏のデートコーデの参考にしてみてください♪

ーー

▼黒のTシャツを使った夏の簡単コーデ

黒Tシャツを使った夏の簡単レディースコーデ着こなし特集

2017.12.15

▼低身長がしたい夏ファッション

低身長がしたいファッション|夏の着こなしコーデ【女子編】

2017.12.08

FASHION JOURNAL特集記事