オフィスコーデはスカートで決まり!色っぽスタイルで格上げ!

スカートを使ったオフィスコーデ

スカートを使ったオフィスコーデがしたいんだけど、どういう風に着こなせば良いんだろう?』と、スカートを使ったオフィスコーデに悩んでいる女子も多いハズです。

そこで今回は、

  • スカートを使ったオフィスコーデのコツ
  • スカートを使った厳選オフィスコーデ術【20選】

上記2つを中心にお送りしていきます。

この記事を参考にすることで、スカートを使って素敵なオフィススタイルをコーデできますよ♪

ではまずは『スカートを使ったオフィスコーデのコツ』から解説していきますね!

スカートを使ったオフィスコーデのコツ

スカートを使ったオフィスコーディネートには3つのコツがあります。

  1. 基本的にスカート丈は膝下がベスト
  2. パーティースタイルは膝上が女子っぽい
  3. タイトスカートが男性受け抜群

上記のコツを意識してコーディネートすれば、今よりも女子っぽくてオシャレなオフィススタイルを実現できますよ♪

では順番に解説していきます。

①基本的にスカート丈は膝下がベスト

引用:WEAR

  • シャツ・・・titivate
  • パンプス・・・titivate
  • スカート・・・ユニクロ

引用:WEAR

  • パンプス・・・titivate

上品で大人っぽく決めたいなら、スカートは膝下丈がベストです♪

これ以上丈が上にくると、パーティーっぽいオフィスコーデになってしまいますので、注意が必要になります。

②パーティーコーデは膝上が女子っぽい

引用:WEAR

  • スカート・・・Apuweiser-riche
  • ニット・・・PROPORTION BODY DRESSING

引用:WEAR

  • スカート・・・Rirandture
  • シャツ・・・BE RADIANCE
  • トートバッグ・・・FURLA
  • パンプス・・・BABY PURE

引用:WEAR

  • シャツ・・・Apuweiser-riche
  • スカート・・・Apuweiser-riche
  • ハンドバッグ・・・CELINE
  • パンプス・・・DIANA

会社主催のパーティーでは、膝上丈のスカートが女子っぽくて可愛い♪

  • ストライプはクールな雰囲気
  • 花柄は清楚可愛い雰囲気

あなたの好みに合わせて、コーディネートしていきましょう!

③タイトスカートが男性受け抜群

引用:WEAR

  • ワンピース・・・AULI

引用:WEAR

  • スカート・・・UNITED ARROWS
  • トップス・・・STYLE DELI

スカートのシルエットは『タイト』が定番となっています。

ほどよくカチッとしますし、ボディラインが見えて色っぽくコーディネートすることができます♪


↓フレアスカートだとこんな感じ

引用:WEAR

  • ニット・・・22 OCTOBRE
  • スカート・・・22 OCTOBRE

フレアスカートだと、少しカジュアルな雰囲気を演出することができます。

  • フレアスカート・・・カジュアル
  • タイトスカート・・・クール

あなたの好みに合わせて、シルエットをセレクトしていきましょう♪

管理人
次はコーデ術をご紹介していきますね♪

スカートを使った厳選オフィスコーデ術【20選】

ネイビー×レーススカート

引用:WEAR

こちらはレーススカートを使ったコーディネートです。レースのスカートは女性らしさを前面に押し出したコーディネートに最適です。

ネイビーなどの落ち着いたカラーであれば、品のあるコーディネートに仕上げることができます。

デイリー使いはもちろん、オフィスコーディネートのアクセントとして 1点加えると華やかなオフィスコーディネートが完成しますよ。

グレー×チェックタイトスカート

引用:WEAR

こちらはブロックチェックのスカートを使ったコーディネートです。グレーベースのブロックチェックなので、落ち着いた雰囲気のコーディネートに仕上げることができます。

タイトスカートなので、女性らしいシルエットが魅力的です。フロントのデザインもさりげなくて素敵ですよね。

トップスも、ブルー系で合わせたクールなコーディネートで男女問わず人気のありそうなコーディネートに仕上がっています。

ピンク×ロングスカート

引用:WEAR

こちらはロングスカートを使ったコーディネートです。サーモンピンクのロングスカートが全体を女性らしいかわいい雰囲気に仕上げてくれています。

トップスはシンプルにホワイトで合わせるのがベストです。ですが、オフィスコーディネートにロングスカートはあまりよろしくないかもしれません。

動きにくさが出てしまうので、フレアになりすぎていないプリーツスカート等の方が動きやすさはもちろん、周りの反応も良いかもしれませんね。

ピンク×ハイウエストタイトスカート

引用:WEAR

こちらはハイウエストのタイトスカートを使ったコーディネートです。きれいめカラーのタイトスカート差し色としてコーディネートにプラスすることで、全体が一気に華やかになります。

ハイウエスト×タイトスカートでコーディネートの下部分のシルエットがぐっと細くなるので、トップスにはシフォンブラウスなのでふわり柔らかな印象をプラスしているのがいいですね。

ブラック×ピンクでセクシーな印象に仕上がっています。

パターン×プリーツスカート

引用:WEAR

こちらはプリーツスカートを使ったコーディネートです。プリーツスカートは、フレアになりすぎずストンと落ちるシルエットがコーディネートを大人っぽくきれいにまとめてくれるアイテムです。

こちらのプリーツスカートのデザインは、様々なカラーや柄が入っていて1枚でおしゃれに仕上がるスカートなので、トップスは落ち着いたカラーのシンプルなものをON。

盛りすぎないのがベストです。足元もすっきりまとめることで、大人のおしゃれコーディネートに仕上がっていますね。

ネイビー×ウエストリボンスカート

引用:WEAR

こちらはウェストリボンスカートを使ったコーディネートです。大人っぽくなりがちなタイトスカートのコーディネートも、ウエストにリボンがあるだけでフェミニンで可愛らしい雰囲気のコーディネートに仕上げることができます。

こちらのコーディネートのように、ネイビーやブラックなども落ち着いたカラーであれば大人女子にも使いやすいアイテムになります。

トップスにシャツを合わせると、可愛くなりすぎずオフィスコーディネートもぴったりなコーディネートに仕上がりますね。

ネイビー×タイトミニスカート

引用:WEAR

こちらはタイトなミニスカートを使ったコーディネートです。ハイウエストのミニスカートであれば、美脚効果がありますよ。

フリルたっぷりのブラウスと合わせて、メリハリのあるコーディネートに。

足元はミュールでシンプルにまとめています。

男性ウケはいいかもしれませんが、オフィスコーデとしてはあまりいい反応がないかもしれませんね。

水色×フレアスカート

引用:WEAR

こちらはフレアスカートを使ったコーディネートです。淡いブルーのフレアスカートで、可愛すぎない爽やかなコーディネートに仕上がっています。

トップスにネイビーを合わせ、同系色でまとめることで統一感のあるおしゃれな着こなしに。足元にはシルバーのパンプスを合わせて、アクセントを加えることでコーデをキリッと仕上げてくれています。

フレアスカートは丈感の選び方が、ポイントになってきますね。

グレー×レースワンピース

引用:WEAR

こちらはレースのワンピースを使ったコーディネートです。グレーのレーススカートが上品で落ち着いた雰囲気にまとめてくれています。

ドッキングワンピースなので1枚で簡単にコーディネートが決まるのがいいですよね。

コーディネートが暗くなりすぎないように、ジャケットにはネイビーで爽やかさをプラス。

足元にもベージュを合わせて、大人の品格漂うコーディネートに仕上がっています。

ホワイト×アシンメトリースカート

引用:WEAR

こちらはアシンメトリーなデザインのスカートを使ったコーディネートです。

一見個性的なデザインで合わせにくさを感じる方も多いかもしれませんが、コーディネートにさりげないアクセントをプラスしてくれる意外と使いやすいアイテムなんです。

ホワイト×ラベンダーでやわらかな組み合わせが女性らしさをアップさせてくれます。思いっきり女性らしいからであれば、違和感なくコーディネートに馴染ませることもできますね。

ネイビー×フレアスカート

引用:WEAR

こちらはフレアスカート使ったコーディネートです。フェミニンな印象の強いフレアスカートも、ダークカラーで合わせると大人女子にも使いやすいきれいめアイテムとして活躍します。

ウエストゴムになっているデザインのものもたくさんあるので、楽におしゃれすることもできますよ。

トップスにはグリーンのニットをあわせて、清潔感のあるコーディネートに。

トップスの合わせ方で、オフィスコーディネートとしても使いやすくなりますね。

 

ブラック(黒)×タイトスカート

引用:WEAR

こちらはブラックのタイトスカートを使ったコーディネートです。クールな印象のタイトスカートも、袖コンシャスなベージュのブラウスとあわせれば、品のある大人コーディネートに完成します。

トップスにアースカラーを合わせて、程よいヌケ感をプラス。きつくなりすぎないコーディネートにまとめているのがポイントです。

足元には、ローヒールのパンプスを、ON。キメすぎない感じが今っぽさをアップさせてくれますよ。

ネイビー×細プリーツスカート

引用:WEAR

こちらは細いプリーツスカートもを使ったコーディネートです。

同じプリーツスカートでも、プリーツの幅が狭いデザインのもののほうがドレッシーでエレガントな雰囲気のコーデに仕上げることができますよ。

トップスにはスキッパーシャツを合わせてきれいめコーディネートに♪

マスタードカラーで、差し色もプラスされ、メリハリのある華やかな印象に仕上がっています。

パープル×サイドプリーツスカート

引用:WEAR

こちらはサイドにプリーツの入ったデザインスカートを使ったコーディネートです。

凝ったデザインのアイテムを取り入れる場合には、他のアイテムはシンプルなもの合わせるのがベストです。ブイカットになったトップスで、デコルテラインが綺麗に見える女性らしさ全開のコーデに♪

ウエストマークになっているブラックのベルトが、メリハリのあるコーディネートに仕上げてくれていますね。パンプスのカラーと合わせているので、統一感もあっておしゃれにまとまっています。

白黒×ギンガムチェックタイトスカート

引用:WEAR

こちらはギンガムチェックのタイトスカートを使ったコーディネートです。

大人かわいいギンガムチェックはコーディネートに取り入れやすいアイテムです。

キレイめにもカジュアルにも合わせやすいので、オフィスコーディネートのアクセントとして取り入れるのがおススメです。

イエローのトップスと合わせて、明るく華やかな印象に。フリルとオフショルデザインが女性らしさをアップしてくれていますね。

白×フロントジップスカート

引用:WEAR

こちらはフロントジップのスカートを使ったコーディネートです。ホワイトのタイトスカートですが、フロントジップのおかげでメリハリが生まれてすっきりと着こなすことができます。

フロントにスリットも入っているので、抜け感のあるおしゃれな印象に。

トップス、パンプスのカラーにこっくりとした大人っぽい秋カラーを合わせて、品のある大人コーディネートにまとめています。

黒×フロントスリットスカート

引用:WEAR

こちらはフロントにスリットが入ったタイトスカートを使ったコーディネートです。ロングのタイトスカートは、動きにくさがありオフィスコーディネートとして使いにくいですよね。

ですがフロントにスリットが入っているだけで動きやすさはもちろん、コーディネートもすっきりきれいに仕上げることができます。

フリルのトップスター合わせて、華やかな印象に♪

ラブカラーでまとめると、大人女子にも使いやすさがアップしますね。

カーキ×ナロースカート

引用:WEAR

こちらはナロースカートを使ったコーデです。タイトスカートよりも裾部分が細いデザインで、女性らしくエレガントな印象に。

ラップなのスカートであれば、さりげないカジュアル感をプラスすることができ、使いやすさも格段にアップしますよ。

グレー×カーキで、ヌケ感のあるコーディネートになっていますね♪

キメすぎない感じが今っぽくておしゃれですね。

ベージュ×チノスカート

引用:WEAR

こちらはチノのタイトスカートを使ったコーディネートです。さりげなくタックが入っているので、カジュアルなのにきれいに着こなすことができます。

トップスにネイビーのスキッパーシャツをあわせると、きちんと感が出てオフィスコーディネートとしても使いやすいコーディネートに。

トップスの合わせ方で、カジュアルにもきれいめにもあわせやすい万能アイテムです。

ダークカーキ×ミモレ丈スカート

引用:WEAR

こちらは今子柿のスカートを使ったコーデです。女性らしくふんわりとしたシルエットが印象的なミモレ丈スカートですが、ダークカラーで合わせると大人女子にも使いやすいああアイテムになりますよ。

大きめプリーツのデザインなので、フレアになりすぎないのも嬉しいポイントですね。

コットンのスキッパーシャツと合わせて、ナチュラルな着こなしに仕上がってます。ピンヒールのパンプスが、大人っぽさを後押してくれていますね。

まとめ

今回はオフィスコーデはスカートで決まり!色っぽスタイルで格上げ!というテーマでお送りしていきました。

オフィスコーデは毎日になりますので、いかに1つのアイテムを上手く着回せるかが勝負です。

ぜひ、この記事を参考に、スカートを使った着回しコーディネートに挑戦してみてくださいね♪

ーー

▼プチプラで作るOLファッション

OLのファッション特集|プチプラで作るお洒落な出勤コーデ!

2016.11.15

▼上品ナチュラルなOL女子スタイル

OL女子にオススメのファッションは上品ナチュラル系で決まり!

2016.11.09

▼女子アナ系コンサバファッション特集

女子アナ系コンサバファッションを極めたい方必見のコーデ特集!

2016.11.03

FASHION JOURNAL特集記事