JOOMO(ジョーモ)は効果なしで怪しい!?口コミから徹底検証!

JOOMO(ジョーモ)を使って除毛したいけど、上手く除毛できなかったり、肌荒れをおこしたっていう口コミがあるから、なかなか購入に踏み切れない。

今まで色々な除毛剤を試してきたけど、どれも上手く除毛できないし肌荒れを起こすんだよね。だから効果なしって言われているJOOMO(ジョーモ)を買うか悩んでいる

このように、今までの失敗経験や悪い口コミを見てJOOMO(ジョーモ)を使おうか迷っている方も多いハズです。

そこで今回は、

  1. JOOMO(ジョーモ)が効果なし・嘘と言われている理由
  2. JOOMO(ジョーモ)の効果を実感している人の口コミ
  3. JOOMO(ジョーモ)の効果的な使い方
  4. JOOMO(ジョーモ)の効果をより高める方法

上記4点を中心にご紹介していきます。

結論から言うと、JOOMO(ジョーモ)は正しい使い方をすれば効果があります。

下記の投稿動画を見れば、JOOMO(ジョーモ)の除毛効果を理解できるハズです。

薄葉 秀之さん(@hideyuki_usuba)がシェアした投稿

一言で言うと「すごい!」ですよね。

ではなぜ「JOOMO(ジョーモ)は効果なし」と言われているのでしょうか?

実はそれには、以下4つの理由があるんです!

  1. 使いたい部分が「肌荒れ」しているから
  2. JOOMO(ジョーモ)をヒゲや顔に使おうとしているから
  3. VIOやデリケートゾーンで使おうとしているから
  4. 使い方が間違えているから

では順番に解説していきたいと思います。

JOOMO(ジョーモ)の概要

JOOMO(ジョーモ)
名称 JOOMO(ジョーモ)
販売元 リタマインド・ジャパン株式会社
評価 ★★★★
商品
概要
短時間で除毛効果のある人気のスプレータイプの除毛アイテムとなっています。ヒアルロン酸が配合されていますので、肌の負担が少ないのも人気の理由となっています。
価格 通常価格:3,980円(税抜)
2本セット:7,960円(税抜)
6本セット:19,900円(税抜)
特徴 ・皮膚科の「木下裕美」が推薦
・東大農学博士「直井徳行」が推薦
効果 ・5分で気になる箇所を除毛
・毛穴の奥から除毛
・肌の保湿ケア
期間 5分程度で効果を実感

\ 在庫数に限りがあるので早急に! /


JOOMO(ジョーモ)は効果なし・嘘と言われる理由

使いたい部分が「肌荒れ」しているから

JOOMOは肌荒れを極力しないように低刺激にこだわって作られている除毛スプレーです。

ですが、綺麗にムダ毛を除毛をして、なめらかな使い心地を担保するために「4つのアルコール成分」が配合されています。

成分名 概要 安全面
セテアリル
アルコール
ステアリルアルコール(牛脂、大豆油などが原料)とセタノール(ヤシ油、パーム油、牛脂、鯨脂などが原料)を混合させた、高級アルコールになります。 安全性
高い
アラキル
アルコール
高級アルコールの一種です。油性基剤や乳化安定剤として使用されます。 安全性
高い
ベヘニル
アルコール
ナタネ油の還元アルコールから得られる白色でロウ状の固体です。 安全性
高い
エタノール エタノールは、デンプンや糖蜜をアルコール発酵させたり、エチレンから化学合成したりして作られます。 安全性
問題ない

上記のアルコール成分は、いずれも安全性が高いので、アレルギーなどの心配はありません。

ですが、体質は個人差がありますので「肌荒れを起こさないというわけでもありません。」

人によっては特に肌荒れを起こしやすい場所もあったり、元から肌が弱い方もいるはずです。

特に肌荒れをすでにおこしている部位には絶対に使わないようにしましょう。

さらなる肌荒れの悪化にもつながります。

JOOMO(ジョーモ)をヒゲや顔に使っているから

「JOOMO(ジョーモ)は効果なし」と言及している人に限って「ヒゲや顔に使っている」可能性がかなり高いです。

JOOMO(ジョーモ)の公式サイトでは「顔への使用を推奨していない」と記載されています。

顔やヒゲに使ってしまうと、思わぬ肌荒れなどが起きる可能性が高いので、注意が必要です。特に顔の肌はデリケートですから、脱毛できたとしてもトラブルになる可能性があります。

顔が肌荒れしてしまったらショックですし、あとあと治すのが大変です。

顔に使っている人もいますが、たまたま肌が強かったり、肌荒れをおこさなかっただけなので顔への使用は避けましょう。

VIOやデリケートゾーンで使おうとしているから

JOOMO(ジョーモ)は「デリケートな部分の使用を推奨していません」

説明書にも「デリケートな部分には使用しないでください」と記載されていますから。

また、JOOMO(ジョーモ)を紹介している他サイトを見ていると「VIOにも使えるかも?」みたいなことが記載されていますが、信じない方が良いです。

JOOMO(ジョーモ)をVIOの除毛目的で使おうと考えているのであれば、やめましょう。

デリケートなVIO脱毛は専門のクリニックや脱毛サロンなどに通ったほうが安心で確実です。

使い方が間違えているから

「JOOMO(ジョーモ)に効果なし」と言及している人は、そもそも「JOOMO(ジョーモ)」の使い方を間違えている可能性があります。

JOOMOには定められた使い方があります。

  • スプレーする量や放置時間
  • 除毛できる場所
  • 洗い流す時

などなど、説明通りに行っておらず「除毛が出来なかったり肌荒れを起こしたり」とトラブルにつながっていることがあります。

もし、効果がなかったり肌荒れをおこしてしまっている場合には、もう一度使用方法を確かめでみてください。

後ほど詳しい使用方法を紹介していきます。

JOOMO(ジョーモ)を効果を実感している口コミ

すね毛無くなった

これはすごいですね!

男性は女性に比べて体毛は濃くて太いです。

実際、男性が除毛剤を「わき」や「すね」に使ってもヒゲを剃ったあとのようになったり、全てを除毛しきることは難しいです。

ですがJOOMO(ジョーモ)を使うとどうでしょうか?

男性特有の剛毛にも関わらず、スベスベでスッキリとしています。

男性でこれだけスベスベになるというのは驚き!

JOOMOとかいう除毛剤がすごい

一般的な除毛剤では上手く除毛できなかった方も多いと思います。

「均一に除毛ができずに少し毛が残っている、除毛が全くできていなくて剃り直し」など。

ですが、JOOMOはスプレータイプなので塗りムラも出づらく均一に除毛することが出来ます。

それに、口コミなどで『すごい』という反応が出るのも実は珍しかったりしますが、JOOMO(ジョーモ)使用者の口コミは非常に高評価と言えますね。

ほとんどの方は除毛剤の使用が面倒になったり、上手く除毛できなくてカミソリに戻ることが多いように思います。

JOOMO(ジョーモ)なら5分で除毛効果を実感できますので、面倒という心配はなさそうです。

すごい効き目

『エステいらず!』と言えるほどの効果を実感しているようです。

脱毛はエステやサロンで行う場合が多いと思いますが、当然料金も高額になってきます。1箇所でも数万円、全身だと数十万円は費用がかかってきます。

JOOMO(ジョーモ)の場合は1回に換算すると「約130円ほど」なので、非常にコスパが良い♪

エステに通う面倒さもなければ、コスパも良いとなると、使わない理由もない感じです。

ツルツルになった

https://www.instagram.com/p/BmiVzJrn6JR/?utm_source=ig_web_copy_link

こちらも男性の使用例ですが『スネ毛がツルツル』と驚きの効果が出ています。

除毛剤の多くは、多少なり毛が残ってしまったりと、全てを綺麗に取り除くことが出来ないものが多いです。

最近は男性も除毛には積極的なので、男性でも気兼ねなく使える除毛剤ということになりますね。

『除毛してみたいけど、エステやサロンに行くのは恥ずかしい。』という男性におオススメできます。

JOOMO(ジョーモ)の効果的な使い方

JOOMOは使い方を間違えるときちんと効果を発揮することができません。

上手く除毛するためにも効果的な使い方を詳しく解説していきます。

①除毛する部位に吹きかえる

JOOMOはスプレータイプになっているので除毛したい部位に吹きかけるだけで大丈夫です。

だいたい除毛したい部位の毛がおおわれるぐらいの量を吹きかけましょう。

大量につけたからといって効果は変わらないので必要以上に多くつけないようにします。

もったいないですしね(笑)

吹きかける際には肌荒れしそうな部分やデリケートな部位にはかからないように注意しましょう!

JOOMOをつけたくない部位の近くは直接スプレーで吹きかけずにヘラや布にJOOMOをつけてから使用するのがオススメです。

②5分〜10分おく

スプレーを吹きかけてから拭き取るまでの放置時間は5分〜10分となっています。

ただし、最初は自分の肌に合っているかを確かめる必要があるので5分から始めてみましょう。

様子をみて、肌荒れがなく除毛されてい部分があれば次回から放置時間を増やしていきます。

最大10分おいてからでも上手く除毛できていなかった場合も10分以上は放置しないようにしましょう。

③ヘラや柔らかい布で拭き取る

放置時間をおいてからヘラや柔らかい布でJOOMOを拭き取っていきます。

しっかりと拭き取っておくと次の工程で楽になります。

ヘラは必ず柔らかいものを用意しましょう。

硬いヘラではなくてもゴシゴシと強くこすってしまうと多少なりとも除毛剤で傷んでいる肌には刺激になってしまいます。

JOOMOの量や放置時間を守っていても強くこすることで肌荒れの原因にもなってしまいますので、拭き取る際には『やさしく』が鉄則です!

④シャワーなどで完全に洗い落とす

拭き取った後にはしっかりとシャワーで洗い流しましょう。

流し忘れがあると肌荒れの原因になるため『流しきれたかな?』と思ってから1分ぐらいは流しておくと安心です!

注意点①:放置時間をきっちり守る

10分以上の放置は厳禁です!

メーカーも5分〜10分を推奨していますが、口コミでも10分以上放置した場合には肌が熱を持ってかゆくなったり、肌荒れを起こしたりしています。

肌が強いと思っている人でも放置時間は守りましょう。

1度、肌荒れを起こしてしまうと完治させるのには時間がかかってしまいますし、その間は除毛することが出来なくなってしまいます。

注意点②:連続使用は肌荒れの原因になる

いくら肌に優しい除毛剤とはいえ連続使用は肌荒れを起こす原因になってしまいます。

1回で除毛しきれなかった場合にはどうしてもすぐにやり直したくなるかもしれませんが、ぐっと我慢しましょう。

肌が荒れてしまっては次回に使うのも控えなくてはいけなくなってしまいますから。

注意点③:水分はしっかり拭き取ってから

JOOMOを肌に吹きかける前にしっかりと水分を拭き取りましょう。

水分が残っているとJOOMOがしっかりと肌につかなかったり、成分も薄まってしまうので思うように除毛効果が得られなくなってしまいます。

『上手く除毛できなかった』という口コミも見ますが、事前準備がしっかりできていなかった場合にもおこります。

先にシャワーを浴びたり湯船に浸かった場合にはJOOMOを塗る前にタオルなどでしっかりと水分を拭き取りましょう。

JOOMO(ジョーモ)の効果をより高める方法

少し一手間かけることで、よりJOOMOの効果を高めることができます。

2つポイントを紹介していきますがどちらも簡単なので、今まで上手く除毛できなかった人や少しでも効果を高めて使いたい人は参考にしてみてね♪

①温めてから使う

あらかじめ体を温めておくと毛穴が開いてJOOMOが毛穴に入り込みやすくなり、除毛効果がより高まります。

湯船に入ってからでも、蒸しタオルで温めてもオッケーです。

ただし、JOOMOを使う前には水分をしっかり拭き取りましょう!

②ラップを使う

JOOMOをスプレーした部分にラップをかぶせます。

特に毛が濃い部分に有効なので、一度普通に使ってみて上手く除毛できなかった部位があった場合にはラップを試してみてください。

また、ラップをかぶせることで保湿効果を高めることができ、肌への負担を軽減させることもできます。

JOOMO(ジョーモ)に対するQ&A

Q.男性でも使える?

JOOMO(ジョーモ)は男性でも使えます。

Q.妊娠中でも使える?

妊娠中でも問題はありませんが、デリケートな時期でもありますので、十分に注意して使用してください。

アレルギーがお持ちの方は、医師と相談することを推奨します。

Q.子供でも使える?

JOOMO(ジョーモ)は肌に優しいヒアルロン酸などの成分が配合されていますが、高級アルコール成分も配合されています。

子供の肌はデリケートなので、使用する際は必ずパッチテストを行なってくださいね。

Q.ヒゲや顔に使える?

JOOMO(ジョーモ)の公式サイトにも記載されていますが、顔やヒゲの使用は推奨しておりません。

中にはJOOMO(ジョーモ)を使って顔やヒゲの除毛に成功している方もいるようですが、当サイトでは安全面を第一に考えていますので、当然ながら非推奨です。

Q.アンダーヘアにも使える?

JOOMO(ジョーモ)はアンダーヘアの使用は推奨していません。VIOは非常にデリケートな部分になりますので、使用しないことをオススメしています。

VIOに関しては、脱毛サロンなど、プロの施術を受けるようにしましょう。

Q.永久脱毛できるの?

JOOMO(ジョーモ)を使ったからといって、永久脱毛はできないので注意が必要です。

永久脱毛ができるのは、医療機関のみができる施術です。

▶︎ 永久脱毛に関しては「日本医学脱毛協会」の記事が参考になります

Q.売ってる場所や販売店は?

アマゾン
楽天市場
ヤフーショッピング
メルカリ
ドンキホーテ ×
マツキヨ ×
薬局 ×
公式サイト

上記のような結果になりました。

アマゾンや楽天市場のような大きなショッピングモールには販売しているようです。また、個人間でやりとりができるメルカリでも販売していつ様子ですね。

当サイトがオススメしているのは「公式サイト」での購入です。

なぜなら、公式サイトで購入すれば「確実に自宅に届くから」です。

アマゾンや楽天市場のような大きなショッピングモールでは「注文した商品が自宅に届かない」という点が問題視されています。


↓1ヶ月以上届かない

JOOMO(ジョーモ)でムダ毛を除毛したい方のほとんどが「緊急でムダ毛処理をしたい」という場合が多いと思います。

そんな中、1ヶ月以上も商品が届かなかったら、時間的にも無駄ですし、注文した意味がなくなりかねません。

JOOMO(ジョーモ)の公式サイトですと、そのようなことはなく、震災や台風がないかぎり確実に届きますので安心ですね。

Q.売ってる場所や最安値で購入できるのは?

アマゾン 単品:4,298円(税込)
楽天市場 単品:4,298円(税込)
ヤフーショッピング 単品:5,480円(税込)
メルカリ 単品:2,000円前後
(時期によって変動する)
公式サイト 単品:4,298円(税込)

上記のような価格となっています。

最安値価格はメルカリとなっていますが、当サイトではメルカリで購入は推奨していません。

なぜなら「メルカリは粗悪品が多い」という理由からです。


↓メルカリは偽物多い

メルカリで販売している商品は偽物が多いので、注意したいところです。

最近のフェイクアイテムは本物に近いくらい、クオリティが高くなっていますので、写真だけでは分かりません。

粗悪品が自宅に届いて、後悔しない為にも、公式サイトでJOOMO(ジョーモ)を購入した方が安心できます。


\ 在庫数に限りがあるので早急に! /


まとめ

この記事では『JOOMO(ジョーモ)は効果なしで怪しい!?』のかを口コミから徹底調査しました!

結果としては『効果がなかった』という人は『使い方を間違えていたり、使用を推奨していない部位に使おうとしていた』

JOOMOは『本当に効果があるの?怪しいな』と感じていた人はそういった口コミを見ていたことが分かりました。


当然、使い方を間違えていれば思うような効果は得られません。

効果が思うようになかったり肌荒れをおこした方は使い方を間違っていた可能性が高いです。

また、JOOMOは肌にも優しい成分で作られていますが、全ての部位に使えるわけではなく、メーカーが『使用しないように』と決めている部位があります。

使用方法を守ればしっかりと除毛できて肌荒れも少ない除毛剤です。

もちろん万人が肌荒れを一切起こさないわけではないので、使用する際は自分の肌の状態のチェックや、気なる場合には面倒くさがらずにパッチテストをしてから使うようにしましょう!

ーー

▼産毛専用の抑毛クリーム「ノイス」も人気

ノイス(noisu)は産毛に効果なし・効かないと言われている理由を調査!

2018.10.12

FASHION JOURNAL特集記事