秋コーデ・レディース|20代がしたい大人の着こなし術

『オシャレで大人っぽい秋ファッションがしたい!』と、思っても、今年はどんな服装にするか全然決まってない女性も多いハズ。

そこで今回は秋コーデ・レディース|20代がしたい大人の着こなし術をご紹介していきたいと思います。

この記事を参考にすることで、

  • 秋をオシャレに過ごす事ができる
  • 秋アイテムの着こなし方が分かる
  • 男性(彼氏・旦那)から褒められる

などなど、プラスになる事ばかりですよ。

では早速ですが『20代がしたい秋コーデ特集』をお届けしていきたいと思います。

記事の目次はこちらをタップ

20代がしたい厳選秋コーデ特集【日本編】

タートルニット×スウェットパンツ

引用:WEAR

タートルニットにスウェットパンツ、スニーカーを合わせたコーディネートです。全体的にブラックで揃えたワントーンコーデでおしゃれに決まっていますね!

ボリュームがあるざっくりニットのタートルニットは体型をカバーしつつ小顔効果もある優れもの。

ボトムスはスウェットパンツ、シューズはスニーカーをチョイスし、カジュアルに仕上げました。

小物では大きめピアスで大人の雰囲気を演出。シンプルなコーデに合わせた大きめのトートバッグがアクセントになっていますね。

ファーアウター×テーパードデニム

引用:WEAR

こちらはファーアウターで可愛らしい印象に仕上がったコーディネートです。

ボアアウターはボリュームが出るので、インナートップスにはブラックを合わせて全体の引き締め役アイテムに。

ボトムも、ブラックのテーパードデニムでスッキリとしたシルエットを強調できます。

足元にレッドのパンプスでアクセントをプラス。

バックは小ぶりのものを合わせて、女性らしさのあるカジュアルスタイルにまとまっています。

ボアコート×ブラックスキニー

引用:WEAR

こちらはボアコートが印象的なコーディネートです。

可愛らしさの強いボアアイテムもカーキのコートであれば大人女子にも着こなしやすさがグッとあがりますよね。

こちらのコートも、ボリュームがあるのでインナーは体のラインが出るものを合わせ、すっきりときこなしています。

トップスわーINすると、腰回りもすっきりもしてきれいなシルエットが完成しますね。

アンクル丈のスキニーで、スタイルアップもかなっています。

アウターを羽織るだけで、トレンド感のあるコーディネートに仕上がるので、忙しいママにもおススメのコーディネートです。

ファーベスト×ブラックコーデ

引用:WEAR

こちらはファーベストを使ったコーディネートです!

ブラックで統一されたクールなコーディネートにグレーのファーベストを合わせれば一気にゴージャスなコーディネートに。

ボトムにはガウチョパンツを合わせる事で、足元かすっきりとしブラックコーデでも重くなりすぎないコーデに仕上がっています。

産後の体型カバーにも一役かってくれそうなコーディネートですね。

オールインワン×グレーニット

引用:WEAR

こちらはオールインワンを使ったコーディネートです!

オールインワンは、楽に着こなす事ができるのにおしゃれが叶う、ママにも大人気なアイテムです。

インナーに合わせるトップスによって、雰囲気も変えることができますよ。

こちらのコーディネートでは、グレーのニットを合わせて落ち着いた印象に。

バッグにヒョウ柄アイテムを合わせて、コーディネートのアクセントに。

ハットやショートブーツを合わせることで、きれいめカジュアルに仕上げています。

デニムガウン×ホワイトニット

引用:WEAR

こちらはデニム顔を使ったコーディネートです。

ガウンタイプのアウターは1枚羽織るだけ、こなれた雰囲気をプラスすることができます。

デニム地のガウンであれば、カジュアルになりすぎない大人コーディネートが完成しますね。

インナーにはホワイトのニットで可愛らしさもプラスされています。

ベレー帽も人気が高く、被るだけで一気におしゃれ感がアップしますよ。

MA-1×ジャンパードレス

引用:WEAR

こちらはMA-1を使ったコーディネートです。

メンズライクなイメージが強いMA-1ですが、中に合わせるアイテム次第で大人女子にも嬉しい、きれいめカジュアルなコーディネートに仕上げる事もできますよ。

こちらのコーデのように、ジャンパードレスを合わせると縦のラインがきれいに出て女性らしい印象に仕上がりますよね。

足元はスニーカーでカジュアルにまとめるのがトレンドコーデ。

ファーアイテムをプラスして、季節感たっぷりのコーディネートを楽しみましょう。

こなれシャツ×タイトスカート

引用:WEAR

こちらはシャツを使ったコーディネートです!

テロンとした素材のシャツであれば、くたっと着こなす事ができるので女性らしいに色っぽさ演出することができます。

カーキカラーであれば、こなれた印象に仕上げることができます。

リブニットのタイトスカートを合わせれば、ボディーラインがほどよく出てシルエットがきれいにまとまります。

何より嬉しいのは、リブニットであれば伸び縮みするので動きやすさも抜群です。

フリルのバックをあわせると、落ち着いた印象だけでなく可愛いらしさもプラスされるのがポイントです。

ライダースジャケット×きれい色スカート

引用:WEAR

こちらはライダースジャケットを使ったコーディネートです。

アウターの定番となっているライダースジャケットは、甘辛ミックスで着こなすとおしゃれ度がぐっとアップしますよ。

Vネックニットにキレイ色スカート合わせた女性らしいコーディネートにライダースジャケットを合わせると、テイストのギャップがおしゃれさを演出してくれます。

足元はカジュアルに、スニーカーでまとめるのがトレンドです。

ロゴトップス×コーデュロイパンツ

引用:WEAR

こちらはコーデュロイパンツを使ったコーディネートです。

コーデュロイアイテムは、季節感のあるコーディネートに仕上げてくれる優れもの。

冬にしか着ることができない素材なので、コーデュロイを存分に使いこなしましょう。

ふんわりとした柔らかな印象も特徴ですが、暖かさもあるのでよりオススメです。

老舗トップスでシンプルにまとめると、簡単におしゃれな着こなしに仕上げることができます。

ファーのベレー帽やストールなどの小物をプラスすると、よりおしゃれですね。

Vネックニット×きれい色パンツ

引用:WEAR

こちらはきれい色パンツが印象的なコーディネートです。

スカートやボトムのカラーをきれい色であわせたコーディネートで、簡単に旬顔を手に入れる事ができますよ。

きれい色アイテムの組み合わせは難しそう!と思うかもしれませんが、意外と簡単ですよ。

合わせやすいカラーとしては、イエロー・グリーン・パープルがトレンド感のあるコーディネートに仕上がりやすいです。

ポイントとしては、きれい色アイテムを1点+他のアイテムは、シンプルなものを合わせるという事です。

洋服で抵抗がある場合には、シューズからきれい色を取り入れるとコーディネートしやすいのでおススメです。

タートルニット×ドットボトム

引用:WEAR

こちらはタートルネックのニットを使ったコーディネートです。

ボトムには、ドット柄のワイドパンツを合わせてトレンド感たっぷりに着こなしています。

細かいドット柄であれば、子供っぽくなりすぎないので人気が高く、トレンドアイテムでもあるので1枚持っておくと重宝します。

ワイドパンツなので、体型カバーもバッチリです。

トップスのタートルネックニットは、メールで合わせているので柔らかな女性らしいスタイルに仕上がっています。

タートルネックの首周りをしっかりと強調するのに、ヘアアレンジも工夫しているのが素敵ですよね。

トレーナー×タイトスカート

引用:WEAR

こちらはトレーナーを使った女性らしいコーディネートです!

トレーナーと言えば、カジュアルで女性らしいとは対照的なアイテムですよね。

ですが、こちらのコーディネートのようにタイトスカートを合わせると、程良い女性らしいスタイルに仕上げることができます。

足元にスニーカー×靴下のカジュアル感を残すことで、全体もバランスよくまとまっていますよね。

キメすぎない、ヌケ感がおしゃれさを演出してくれています。

ロングチェスターコート×スキニーデニム

引用:WEAR

こちらはロングのチェスターコートを使ったコーディネートです。

ロングコートというと、女性らしくエレガントなイメージですが、こちらはカジュアルアイテムと合わせてこなれ感のあるコーディネートに仕上げています。

ロングコート×キレイめアイテムだと、キメすぎな感じに仕上がってしまいます。

ニット×スキニーデニムのシンプルでカジュアルなコーディネートに羽織るのがトレンドな着こなし。

インナーに合わせるカラーも、落ち着いたカラーで合わせているので全体がおしゃれにまとまっています。

ニットワンピース×スニーカー

引用:WEAR

こちらはニットのワンピースを使ったコーディネートです!

冬の定番と言えるニットワンピースは、男性からの支持も高いモテアイテムです。

こちらのコーディネートでは、ボリュームのあるタートルネックニットなのでより可愛いらしい印象に。

足元にはスニーカーを合わせてトレンド感を意識。ヒールのあるブーツよりも可愛らしく守ってあげたい!

印象が強くなりますよ。

ラフなトートバックを合わせた、ラフな感じが可愛いコーディネートですね。

ボリュームスリーブニット×ドットスカート

引用:WEAR

こちらはボリュームスリーブニットを使ったコーディネートです!

普通のニットでも十分可愛いのですが、袖部分にアクセントをつけるとよりおしゃれな印象に仕上げることができます。

ボリュームスリーブやパフスリーブ、ベルスリーブなど様々な種類がありますよ。

ワンカラーだからこそ形や素材にこだわってみるのもオシャレ上級者さんのポイントです。

モノトーンで可愛いコーディネートにまとめています。

ハイネックニット×サロペット

引用:WEAR

こちらはサロペットを使ったコーディネートです。

グレンチェックのサロペットであれば、 1枚で一気に旬なコーディネートに仕上げることができます。

グレンチェックは、17awからトレンドアイテムとして人気があり、18awも人気は継続。

コーディネートを落ち着いた大人っぽいこなれコーディネートに仕上げてくれますよ。

ベレー帽を合わせると、イマドキコーディネートの完成です。

レーストップス×タイトスカート

引用:WEAR

こちらはレーストップスを使ったコーディネートです!

サスペンダー付きのタイトスカートで、女性らしさたっぷりに着こなしています。

レーストップスも、落ち着いたカラーで合わせれば大人女子にも使いやすいアイテムに早変わり。

華やかさがあるので、ぜひコーディネートにプラスしたいアイテムですよね。

足元には、フラットパンプス×靴下で可愛らしくまとめています。

シャツワンピース×レギンス

引用:WEAR

こちらはシャツワンピースを使ったコーディネートです!

ホワイトのシャツワンピースで、爽やかな印象に。

シャツワンピースは、着心地が楽でおしゃれに着こなせるのが嬉しいですよね。

レギンスにグレーを合わせる事で、ワントーンコーデになりトレンド感のある着こなしに仕上がっています。

パンプスやバックにブラックをあわせているので、コーディネートをいい感じに引き締めてくれています。

レーストップス×デニムワイドパンツ

引用:WEAR

こちらは、レーストップスを使ったコーディネートです!

レースをたっぷり使ったインナーに、ピンクのシャツがオフェロなコーディネートです。

ボトムにデニムのワイドパンツをあわせると、コーディネートをカジュアルダウンしてくれて着こなしやすさがアップします。

ちらっと覗く女性らしさが素敵ですね。

20代がしたい厳選秋コーデ特集【海外編】

デニムジャケットスタイル

41435b4fa6a3253a31166614bddb8c94

引用:Pinterest

残暑が残る初秋に最適なデニムジャケットスタイルです。

キャメルカラーのスカートで秋っぽさをプラスしていますね。

ノーカラーチェスターコート

b46f2e04d9c75a61e29739a7523b0dd3

引用:Pinterest

ノーカラーのチェスターコートがシンプルでお洒落ですよね。

でも、シンプルなだけじゃ〜つまらないという事で、足元にはシルバーに輝くスニーカー。

そして、真っ黒の型押しバッグと華やかなアイテムをプラスしていますね。

ビックサイズジャケット

be821bc14caa85c26db7ac2fd0612057

引用:Pinterest

デザイン性の高いコートを羽織っているお洒落なコーディネート。

今季はビックサイズがトレンドになっていますので、この着こなし方はチェックが必要ですね!

トレンチコートスタイル

c84d9f99554b7fd740c4cd6ec6479770

引用:Pinterest

大人っぽく決めたいのなら、間違いなくトレンチコートがオススメです。

ネイビーカラーを中心にシンプルで清潔感のある着こなしが、男性受けも抜群となっています。

ジャケット肩がけでこなれ感UP!

e845d4164eb37d1ed60300263223e570

引用:Pinterest

こなれ感あるジャケットの肩がけスタイル。

キャメルカラーが何とも秋っぽくお洒落ですよね〜。ホワイトのインナーもすごく参考になりますよね。

アクティブなカジュアルスタイル

0d6ef1a83009adea37dfdda2c89f1d2b

引用:Pinterest

アクティブなカジュアルスタイルがお洒落な着こなし方です。

デニムのオーバーオールでアメカジ感を出しつつも、インナーのドット柄で都会的な雰囲気となっています。

キャメルのトップスがポイント

01d82a8775dbcdc1ce2269ee523f1eb7

引用:Pinterest

キャメルのトップスが可愛いUSEDスタイルですね。

この手のスタイルは海外はもちろんですが、日本でもトレンドになっていますので、要チェックですよ。

スウェットスタイルがお洒落過ぎる

3c12b3c636f18d34a1472fdfa2c7e6de

引用:Pinterest

スウェットスタイルがラフでお洒落な印象ですね。

スウェットだからと言って、ただの寝巻きではありません。今季のスウェットスタイルはお洒落に着こなすのがトレンドです。

デニムジャケットスタイル

6c4e8b92a830cfe881ca637cbce2352d

引用:Pinterest

今季はデニムジャケットが熱いんです。

どんなコーディネートにも合わせる事ができるデニムジャケットは、海外のお洒落女子の間では、定番のアイテムですね。

もちろん、ここ日本でも、流行っていますので、まだ持っていない方は要チェックですよ!

レザージャケットスタイル

Street Style RTW Fall 2016

引用:Pinterest

今季の秋、注目のスタイルはコレです。

レザージャケットに、インパクトのあるワイドパンツを履いた甘辛コーディネートです。

20代がしたい厳選秋コーデ特集【まとめ】

7ca4f28662b86dcb2fcbe2ba0aff595c

引用:Pinterest

8e4de699188cc899724d467dc688625e

引用:Pinterest

28ba1051964db657fc145626374cfb84

引用:Pinterest

57e8437ec7dd5150c26c297d4cd8342b

引用:Pinterest

74d327c8b5fd1f61011cccbacf95d031

引用:Pinterest

870bb7977742f721bc6f484ae934333c

引用:Pinterest

9696cf5d0aef6a61d81c6766851f22f1

引用:Pinterest

c27f47aba9e9c146c431f4e902649c8d

引用:Pinterest

cec42c5a931cd2a842ef56ce62d8df1a

引用:Pinterest

ded44ef2bcbae82b9f840d4b37e63fd7

引用:Pinterest

ef18ac999977094b6a191813bf528b6b

引用:Pinterest

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は秋コーデ・レディース|20代がしたい大人の着こなし術というテーマでお送りしていきました。

20代がしたい秋コーデという事で、色んなコーディネートをご紹介していきました。

中にはトレンドを取り入れたスタイル、そしてベーシックな着こなし方など、本当に色々なスタイルでしたね。

ファッションで一番重要なのは『自分らしさ』です。

是非、本記事を参考に自分らしいコーディネートを作っていきましょう。

ーー

秋の定番『デニムシャツ』

デニムシャツを使った秋の着こなしコーデ術【レディース編】

ユニクロで作る『秋の着こなし』

ユニクロで作る秋の着こなし!ファッションコーディネート【2018年版】

ユニバでもオシャレに過ごしたい

ユニバの服装・絶対オススメ秋のコーディネート特集【最新】

FASHION JOURNAL特集記事