ジージャンの着こなしコーデ!秋のスタイル【2018年版】

秋にジージャン(デニムジャケット)を着てオシャレを楽しみたい!

カワイイって言われたい!

と、思っている女性は多いハズです。

そこで今回は、

  1. ジージャン(デニムジャケット)を使った秋コーデ【日本】
  2. ジージャン(デニムジャケット)を使った秋コーデ【海外】

上記2つを中心にご紹介していきます。

この記事を見ることで、日本・海外の女性が実践しているジージャンを使ったコーディネートが分かるようになりますよ♪

着こなしのポイントは『ザクッと着る』という点になります。

ではまずは『ジージャンを使った秋のコーディネート』から解説していきたいと思います。

クリックしたらジャンプします

【2018年】秋のジージャン(デニムジャケット)コーデ特集(日本)

デニムジャケット×スウェットパンツ

引用:WEAR

  • Tシャツ・・・I-SOOK
  • ショルダーバッグ・・・Edit Sheen
  • パンツ・・・GU
  • シューズ・・・EVOL
  • デニムジャケット・・・DHOLIC

こちらはデニムジャケット×スウェットパンツのコーディネートです。スウェットパンツがブラックなので、デニムジャケットのカラーはライトブルーで合わせて全体の印象明るくコーデ。

トップスのカラーもホワイトでシンプルなこなれ感が光るコーディネートに仕上がっています。

足元にはオックスフォードシューズを合わせてクラシカルな印象に。カジュアルなのに、きちんと感のあふ大人カジュアルなコーディネートに仕上がっています。

デニムジャケット×ニットスカート

引用:WEAR

  • デニムジャケット・・・TODAYFUL
  • スカート・・・TODAYFUL
  • ハンドバッグ・・・TODAYFUL
  • バレエシューズ・・・TODAYFUL
  • Tシャツ・・・TODAYFUL

こちらはデニムジャケット×ニットスカートのコーディネートです。デニムジャケットはショート丈で袖にボリュームがあるUSEDタイプのものをON。トップスにあわしているロゴTシャツとの相性が抜群です。

ニットスカート合わせると、女性らしいシルエットが素敵なコーディネートに。季節感も感じられる、おしゃれなコーデに仕上がっています。

デニムジャケット×チェックワイドパンツ

引用:WEAR

  • デニムジャケット・・・INKWELL
  • Tシャツ・・・Heather
  • 腕時計・・・Daniel Wellington
  • トートバッグ・・・アディダスノベルティー
  • パンツ・・・NICE CLAUP
  • スニーカー・・・CONVERSE

こちらはデニムジャケット×チェックのワイドパンツを使ったコーディネートです。デニムジャケットは濃紺カラーで合わせているので、大人っぽい落ち着いた印象に。

ブラウン系のチェックのワイドパンツを合わせて秋らしいコーデに仕上がっています。インナーに合わせたミッキーのポイントロゴがかわいいTシャツもアクセントになっていて素敵ですね。

デニムジャケット×プリーツスカート

引用:WEAR

  • スカート・・・furryrate
  • バングル・・・two ply
  • ブレスレット・・・les desseins de DIEU
  • デニムジャケット・・・DOUBLE STANDARD CLOTHING
  • Tシャツ・・・DOUBLE STANDARD CLOTHING
  • スニーカー・・・adidas
  • ピアス・・・PAULOWNIA

こちらはデニムジャケット×プリーツスカートのコーディネートです。

デニムジャケットはブルーで切りっぱなしが素敵なデザインのものをON。タイトなシルエットできれいに着こなしています。

トップスにはトレンドカラーであるパープルを合わせて旬顔に。プリーツスカート合わせて女性らしく着こなすしています。プリーツスカートのカラーも鮮やかなレインボーカラーになっていて目を引くデザインがオシャレです。

デニムジャケット×花柄レトロワンピース

引用:WEAR

  • ショルダーバッグ・・・FOSSIL
  • ワンピース・・・TRUNO by NOISE MAKER
  • デニムジャケット・・・GRL
  • ピアス・・・GRL

こちらはジャケット×花柄レトロワンピースを使った濃いめです。デニムジャケットはビックシルエットのものを合わせています。

花柄ワンピースは実にデザインがレトロな感じがとてもお洒落です。ブラックベースのワンピースですが、こちらもデニムジャケットのカラーを明るめで合わせることで重くなりすぎず、着こなしやすさがUPしています。

マキシ丈のワンピースとデニムジャケットの丈の合わせ方が絶妙です。バッグもライトブルーで爽やかさをプラスしてくれています。

デニムジャケット×ブラックスキニー×ベレー帽

引用:WEAR

  • ハンチング・・・CA4LA
  • スニーカー・・・CONVERSE
  • リング・・・GRL
  • パンツ・・・GRL

こちらはデニムジャケット×ブラックスキニー×ベレー帽のコーディネートです。

インナーにはホワイトのカットソー合わせた、シンプルなコーディネート。

バックとカットソーのカラーを合わせたり、ベレー帽とスニーカーのカラーを合わせたりと、さりげない組み合わせがコーディネートをおしゃれに仕上げるポイントになっています。

デニムジャケット×ビッグシルエット×ブラックスキニー

引用:WEAR

  • デニムジャケット・・・FREAK’S STORE
  • ニット・・・LEPSIM
  • ショルダーバッグ・・・SLY

こちらはデニムジャケット×ビックシルエット×ブラックスキニーのコーディネートです。

デニムジャケットはブルーのビックシルエットのものを合わせて、トレンド感たっぷりのコーディネートに仕上がっています。

デコルテが綺麗に見えるボートネックのカットソーと、パンプスをあわせてカジュアルなのに女性らしさたっぷりのコーディネートに。バッグのグリーンも、アクセントになっていていいですね。

デニムジャケット×レオパード柄ミニスカート

引用:WEAR

  • デニムジャケット・・・LAULEN
  • スカート・・・LAULEN
  • ショルダーバッグ・・・RIM.ARK
  • ブーツ・・・Dr.Martens

こちらはデニムジャケット×レオパード柄ミニスカートを使ったコーディネートです。

デニムジャケットは横にボリュームのあるライトブルーのものをON。今期トレンドであるレオパード柄のミニスカートと合わせてトレンド感のあるコーディネートに仕上げます。

小物には秋を感じさせるベレー帽や、ショートブーツなどを合わせておしゃれにまとめています。

デニムジャケット×ブラックミニスカート

引用:WEAR

  • Tシャツ・・・GRL
  • ブーツ・・・GRL
  • スカート・・・GRL
  • デニムジャケット・・・GRL

こちらはデニムジャケット×ブラックのミニスカートを使ったコーディネートです。

モノトーンでまとめたコーディネートにデニムジャケット合わせた、モードカジュアルな着こなしに仕上がっています。

ミニスカートは再ブームとしてトレンドに上がって来ているアイテムです。可愛くなりすぎない、大人っぽい着こなしが若年層に人気です。

デニムジャケット×ビッグシルエット×シフォンワンピース

引用:WEAR

  • スニーカー・・・CONVERSE
  • デニムジャケット・・・mystic
  • ワンピース・・・mystic
  • ショルダーバッグ・・・mystic

こちらはデニムジャケット×ビックシルエット×シフォンワンピースのコーディネートです。

デニムジャケットはオーバーサイズですが、濃紺カラーなのでトレンド感はそのままに大人っぽく落ち着いた印象に。

ブラウン系のシフォンワンピースを合わせて、ふんわりとした柔らかさが女性らしさを感じさせるコーディネートに。

ブラウンは、可愛くもかっこよくも着こなすことができる、秋冬におススメのカラーですよ。ホワイトのスニーカーを合わせて、重くなりすぎないおしゃれコーディネートにまとめています。ファーキャップも可愛いですね。

デニムジャケット×ニットパンツ

引用:WEAR

  • デニムジャケット・・・FOREVER 21
  • シャツ・・・who’s who Chico
  • パンツ・・・FOREVER 21
  • スニーカー・・・CONVERSE
  • クラッチバッグ・・・LIFE’s
  • キャップ・・・meJane
  • ピアス・・・H&M
  • サングラス・・・Adam et Rope’ Le Magasin

こちらはデニムジャケット×ニットパンツの後にデートです。濃紺カラーのコンパクトなデニムジャケットにシフォントップスを合わせたきれいめコーディネートです。

ボトムにはニットパンツを合わせて抜け感をプラスしています。カラーも、ブラウンで合わせることで大人っぽいコーデに仕上がっています。

足元のスニーカーもホワイトで合わせているので、軽い印象に仕上がっています。

デニムジャケット×チュールスカート

引用:WEAR

  • スカート・・・GRL
  • スニーカー・・・VANS
  • デニムジャケット・・・GRL
  • タンクトップ・・・HANES

こちらはデニムジャケット×チュールスカートのコーディネートです。

淡めのブルーデニムジャケットを肩から羽織ってこなれた雰囲気に。トップスにはホワイトのカットソー、チュールスカートを合わせてガーリーなコーディネートに。

スニーカーのカラーも、スカートと合っていてコーデに統一感を感じさせますね。バッグにレオパードアイテムをプラスし、トレンドもしっかり取り入れたおしゃれコーデに仕上がっています。

デニムジャケット×レオパード柄タイトスカート

引用:WEAR

  • デニムジャケット・・・HARE
  • Tシャツ・・・UNIQLO
  • スカート・・・HARE
  • ハット・・・Another Edition
  • ピアス・・・GOLDY
  • ブーツ・・・Dr.Martens

こちらはデニムジャケット×レオパード柄タイトスカートのコーディネートです。

濃紺デニムジャケットにブラックのカットソーを合わせた大人っぽい着こなしに、レオパード柄のタイトスカートを合わせたトレンド感たっぷりのコーディネートです。

レオパードのスカートはフロントにスリットが入っており、動きやすさもシルエットもばっちりのアイテム。ホワイトベースのレオパード柄であれば、取り入れやすさがぐんとアップしますよ。

デニムジャケット×ニットペンシルスカート

引用:WEAR

  • スニーカー・・・NIKE
  • スカート・・・Mila Owen
  • ショルダーバッグ・・・ADAM ET ROPE’
  • デニムジャケット・・・cotorika
  • キャップ・・・newhattan

こちらはデニムジャケット×ニットのペンシルスカートのコーディネートです。

ビックシルエットのデニムジャケットは、抜き襟風に着こなすことでより大人カジュアルな印象が強くなりますね。

グレーのニットスカートと合わせて、こなれ感たっぷりのコーディネートに。

ニット素材なので伸縮性があり動きやすさもバッチリですブラックのスニーカーを合わせるとオシャレ女子定番コーディネートに仕上がります。

デニムジャケット×ブラックペンシルスカート

引用:WEAR

  • デニムジャケット・・・rps
  • Tシャツ・・・しまむら
  • スカート・・・GU
  • ショルダーバッグ・・・THE NORTH FACE
  • スニーカー・・・CONVERSE

こちらはデニムジャケット×ブラックのペンシルスカートを使ったコーディネートです。

デニムジャケットはショートだけのものをON。スカートとの相性が良く、スタイルアップ効果も期待できますよ。

トップスはボーダートップスで、定番カジュアルに。スカート合わせると、万人ウケ間違いなしのカジュアルコーディネートに仕上がりますね。

デニムジャケット×花柄ワンピース×キャップ

引用:WEAR

  • デニムジャケット・・・DHOLIC
  • ピアス・・・GOLDY
  • 腕時計・・・Calvin Klein
  • ワンピース・・・TRUNO by NOISE MAKER

こちらはデニムジャケット×花柄ワンピース×キャップのコーディネートです。

先ほどにも紹介したブラックのおしゃれな花柄ワンピース。濃紺のビッグシルエットが素敵なデニムジャケットと合わせて個性派カジュアルに着こなしています。

ダークカラーを合わせてボリュームたっぷりに。キャップにアクセントカラーを合わせているのがおしゃれで、コーディネートに軽さをプラスしてくれています。

デニムジャケット×フレアロングスカート

引用:WEAR

  • デニムジャケット・・・select MOCA
  • スカート・・・select MOCA

こちらはデニムジャケット×フレアロングスカートを使ったコーディネートです。

こちらもショートだけのデニムジャケットを抜き衿風に着こなしておしゃれなコーディネートに。ロングスカーとも合わせて大人カジュアルにまとめています。

ネイビー×ベージュの組み合わせが、定番でありながら人気の高いコーディネート。スカート、パンツ共に応用の効くカラーコーディネートです。

デニムジャケット×デニムパンツ

引用:WEAR

  • デニムジャケット・・・JOURNAL STANDARD
  • ショルダーバッグ・・・SISLEY
  • サンダル・・・MAMIAN
  • Tシャツ・・・BENETTON

こちらはデニムジャケット×デニムパンツを使ったデニムオンデニムコーディネートです。

デニムジャケットはビッグシルエットにすることで、アウターらしさをアップさせています。

ボトムは、スキニータイプでシルエットがきれいに出るアイテムでバランスよくまとめています。足元のベージュパンプスもヌーディーな感じが大人っぽくて素敵です。

デニムジャケット×カラフルプリーツスカート

引用:WEAR

  • スカート・・・doll up oops
  • ブーツ・・・ORiental TRaffic
  • トップス・・・FREE’S MART
  • デニムジャケット・・・who’s who Chico

こちらはデニムジャケット×カラフルプリーツスカートのコーディネートです。

カラフルなプリーツスカートが印象的ですよね。カラフルで華やかな素敵なスカートには、ブラックカットソーを合わせてシンプルに。

デニムジャケットにはブラックデニムを合わせることで、個性的なおしゃれアイテムもおしゃれにまとめてくれますよ。

シルエットもコンパクトに合わせて、全体をきれいにまとめています。

デニムジャケット×花柄シフォンワンピース

引用:WEAR

  • ピアス・・・GOLDY
  • ワンピース・・・URBAN RESEARCH
  • ショルダーバッグ・・・Ungrid
  • デニムジャケット・・・ZARA

こちらはデニムジャケット×花柄シフォンワンピースのコーディネートです。

ネイビーの花柄シフォンワンピースがおしゃれなコーディネートです。

きれいめに着こなすのに、デニムジャケットはライトブルーのウォッシュ加工が施されたアイテムを合わせておしゃれに着こなしています。

ブーツ、バッグの素材をレザーで合わせてクールなおしゃれコーディネートに仕上げています。

【2018年】秋のジージャン(デニムジャケット)コーデ特集(海外)

シンプルなジージャンスタイル

3c847c6f9a8350d3c354ef7a3f894f7e

引用:Pinterest

シンプルなジージャンスタイル。ボーダーワンピースにサラッと羽織ったデニムジャケットが良い感じです。

それに、マイケルコースのバッグがアクセントになって、とても可愛い。参考にしたい秋コーディネートですね。

ざっくり羽織ったデニムジャケット

e7239ac1d09c202f3f6aa1dee5ff3f0a

引用:Pinterest

ざっくり羽織ったジージャンスタイル。やっぱりデニムジャケットは黒デニムとの相性が抜群♪

足元に黒のブーツを着用しています。

ジージャンと黒のブーツも相性が良いので、是非参考にしてみてください。

夏の名残を残したジージャンスタイル

45f2cd40c6e29c8aa052c3649336db2d

引用:Pinterest

いつものコーディネートにデニムジャケットを羽織るだけで、お洒落な雰囲気に。

ジージャンはどんなアイテムとも相性が良いのでオススメですよ!

おへそ出し×ジージャンがとても可愛いですよね。すぐに参考にできるコーデですね!

ストリートスタイル

18fd7bc7eafd9347dd8f17cba06afa0d

引用:Pinterest

ストリートスタイルとの相性も良いですね。足元のアディダスがカッコイイ♪

ざっくり羽織ったジージャンがお洒落可愛い。このサイズ感はとても参考になりますので、モデリングしていきましょう!

大人ガーリーな雰囲気

6c4e8b92a830cfe881ca637cbce2352d

引用:Pinterest

大人ガーリーな雰囲気が良い感じですね。スカートとの相性も抜群に良いですよ。

こういうスタイルにジージャンか〜、と思わず感心してしまったのですが、ジージャンの魅力が引き出せているコーディネートですよね。

大人スタイル

020a2433d6a94bbbb2b76e71a5f5777b

引用:Pinterest

ロングカーディガンと合わせて、お洒落なデニムジャケットスタイル。黒のパンツとのコーディネートは、もう定番ですよね♪

大人っぽいスタイリッシュなコーディネートにデニムジャケットを羽織る事で、少し柔らかい雰囲気になりますね。是非参考にしたいコーデです。

ワンピースにジージャン

55deb6d3247c031d875e268332ff7b92

引用:Pinterest

トレンドの甘辛MIXスタイル。ジージャンと足元のスタッズスニーカーが良い感じです♪

ジージャンはこのように、異素材のアイテムと合わせる事によって、より魅力を発揮するアイテムになります。ジージャンをコーディネートする上でのお手本スタイルとなっています。

スニーカーとカラーコーデ

9cecc004d19cd736f1644fcbf0381c04

引用:Pinterest

スニーカーとカラーコーディネートしたお洒落なスタイル。色使いやサイジングなど、トータル的にバランスが良いですね♪

それに、パンツを黒にしているところも好印象です。全体的にラフな雰囲気を演出しながらも、しっかりとサイジングやカラーコーデが抜かりないところがさすがですね。

秋のお洒落コーデ

79613c64a9e1cfaea52e70ec7e792f5b

引用:Pinterest

秋にぴったりなジージャンスタイル。

大人スタイルにもばっちりと似合うのがデニムジャケットの魅力ですね♪

このサイズ感は絶対に真似したい!

足元はあえてセクシーなピンヒールを着用しているところが好印象です。

スタイリッシュにも着こなす事のできるジージャンの魅力は無限大ですね。

ラフだけどお洒落なジージャンスタイル

a6ab94489384ad914f14c0924cf6c5c7

引用:Pinterest

ラフだけどお洒落なジージャンスタイル。いつものラフコーデにデニムジャケットを軽く羽織るだけのコーディネートですね♪

足元には、あえての白のスニーカーを着用しています。このようなコーディネートは簡単に真似できますので、是非参考にしてみてください。

インナーのキャメルセーターが秋っぽい

6aa7954205a2bdc44507aba6d4b147d1

引用:Pinterest

インナーのキャメルセーターが秋っぽい雰囲気で良いですね。黒パンツとの相性も良い感じです!

大人可愛い雰囲気を見事に演出しているコーディネートです。それに、良い感じに力が抜けているところも好印象です。

パーカー&ジージャンが可愛い

4f89366b0b994c3fd2c7addf18c1bcdc

引用:Pinterest

パーカー&ジージャンがすごく可愛い秋のコーディネート!

足元には黒のブーツを着用して、よりカジュアルな雰囲気を演出していますね。ジージャンのサイズ感もすごく参考になります。

ざっくりと着こなしたジージャンコーデ

0f5c35c04e109b2c59ad1ed38e4778f0

引用:Pinterest

まだ暑さが残っている時期にオススメのコーディネートですね。ジージャン以外を白にしているシンプルなコーディネート。

ざっくりと羽織っているデニムジャケットが本当に可愛いですよね。この着こなしはかなり参考になりますので、チェックしておきましょう!

力が抜けたお洒落コーディネート

a72cd332f894949ccd43b8426dc9849f

引用:Pinterest

ざっくりニットにざっくりジージャンを着用している力が抜けたお洒落コーディネート。

でも、どこか大人っぽい原因は黒パンツではないでしょうか。やっぱりデニムジャケットと黒パンツは相性抜群です。是非参考にしてみてください! 

2018年秋のジージャン(デニムジャケット)コーデ【まとめ】

71119eb51d0475e49150287ab1339b02

引用:Pinterest

57463b682c2651d1142a39cf14650c90

引用:Pinterest

9fa602c4141f41fbe5c39feacc3fd832

引用:Pinterest

7be08611712278fe6bd07fc292d9d226

引用:Pinterest

edc71d688d06a87d7ef31efbd78aaec5

引用:Pinterest

3bec0aea5234a4fb84d4a5e800bdf42a

引用:Pinterest

3b69f9c0c650a8f3acd87c873656660a

引用:Pinterest

8d96450e3a0915f14ce179ff2bb32840

引用:Pinterest

デニムジャケットは秋の定番アイテムです。デニムonデニムで着用するのもアリですし、黒のデニムパンツと合わせて可愛い。

ワンピースでも可愛いですよね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『ジージャンの着こなしコーデ!秋のスタイル【2018年版】』というテーマでお送りしていきました。

ジージャンは毎年人気の高いアイテムです。つまり、毎年使えますので、1枚は持っておいた方が良いアイテムです。

この記事を参考に是非、あなたに合ったジージャンコーデを楽しんでいきましょう。

ーー

▼チェックシャツを使った秋コーデ

チェックシャツのお洒落な着こなし・レディース【春夏秋冬】

2016.06.15

▼スニーカーを使った秋コーデ

スニーカーを使ったお洒落なレディースのコーディネート|秋冬【2018年版】

2016.06.12

▼パーカーを使った秋コーデ

パーカーを使ったコーディネート・秋のレディースはカジュアルで決まり!

2016.06.10

▼シャツを使った秋コーデ

秋の最新コーデ|レディースのシャツスタイルで華やかに!

2016.06.07

▼ユニクロを使った秋コーデ

ユニクロで作る秋の着こなし!ファッションコーディネート【2018年版】

2016.05.23

FASHION JOURNAL特集記事