冬コーデ・レディース|40代こそ絶対に着たいコート特集!

ドラマ衣装担当のモナです♪

今回は『冬コーデ・レディース|40代こそ絶対に着たいコート特集!』というテーマでお送りしていきたいと思います。

✔️【この記事を読んだら得する人】

  • 40代に突入!お洒落はこれからもしたい
  • 40代に似合う冬のファッションは?
  • 40代突破!さてどんなコート着ようかな?

こんな風に40代に突入して、どんな服装をしたら良いか分からなかったり、迷っている女性がたくさんいるようです。

という事で、当サイトでは、40代にこそ着用して欲しい『コート』をご紹介していきます。

40代こそ着用して欲しい冬コート

ガウンコート

bojr4024_m02

引用:http://ur-s.me/

落ち着きのある綺麗なストレートシルエットが特徴のロングコートとなっていますね。どんなアイテムでも難なく着こなせる所がロングコートの魅力です。

大人の女性なら1枚は持っておきたいアウターとなっています。

フェイクファーポケットコーディガン

boxp0939_m02

引用:http://ur-s.me/

暖かみのある素材で冬の主役になってくれる、そんな1枚となっています。

ポケット部分のファーが可愛い。大人の素材感の中に『可愛い要素』を上手く取り入れた、まさに40代に最適なコーディガンとなっています。

チェックチェスターコート

bmjr7428_m02

引用:http://ur-s.me/

チェック柄がカジュアルな雰囲気を醸すチェックチェスター。普通のチェスターコートに飽きた40代女性の為のセカンドコートとして、お試しください。

シンプルになりがちな冬コーデだからこそ着用して欲しい1着ですね。

ダブルチェックチェスター

bmjr8851_d05

引用:http://ur-s.me/

こちらのジャケットもチェックになっています。

実はチェック柄は今季のトレンドデザインなので、要チェックが必要となっています。チェックはチェックでも、ダブルチェックデザインとなっていますので、他と被る心配もなさそうですね。

ダブルフェイスブークレコーディガン

bojr0852_m02

引用:http://ur-s.me/

表地と裏地のカラーが全く違うダブルフェイスカラーコーディガンとなっています。それに厚みのあるしっとりした素材感なので、ラフに着こなせる事も可能ですね。

40代の女性らしく余裕のあるお洒落を楽しみたいですよね〜。

ボリュームフードロングコート

bojr2813_m02

引用:http://ur-s.me/

暖かみのある素材感が良い感じ。

裏地がボア素材になっているので、防寒対策はバッチリです。それにボリューム感のあるフードが付いていますので、小顔効果があるみたいですよ。

お洒落なコートを着用できますし、さらには小顔効果まで・・・。まさに一石二鳥のコート♪

ノーカラーブークレコート

bmjr8860_m02

引用:http://ur-s.me/

ストールかスヌードを合わせてカジュアルな雰囲気に仕上げても良いかも。とにかく可愛いノーカラーコートをサラッと着用していますよね。

このアイテムは40代女性にかなりオススメなので、要チェックです。足元にスニーカーを着用して、カジュアルダウンにしても良いですよね。

ロングテーラードガウンコート

bmjr8020_d03

引用:http://ur-s.me/

丈が長めなので、上品にもカジュアルにも着こなせる万能アイテムです。

体に対して垂直に落ちるシンプルなシルエットが魅力的です。それに上質な素材感なので、40代女性に相応しい素敵なガウンコートとなっていますね。

コートを使った40代ファッション【冬コーデ】

ノーカラーコート

ブランド
  • ストール:友達からのプレゼント
  • コート:Adam et rope
  • ニット:united arrows
  • 黒スキニー:ungrid
  • バッグ:DONOBAN
  • めがね:zoff

こちらは黒のノーカラーコートに黒のスキニーパンツを合わせたコーディネートです。

上半身はノーカラーコートでボリュームがあり、下半身はスキニーパンツで細身にメイクした美シルエット。ブラックコーデのワンポイントにチェック柄のストールをON。

足元は定番のコンバースハイカットスニーカーでカジュアルに。シンプルなコーディネートにこなれ感をプラスする伊達眼鏡もおしゃれですね。


引用:http://wear.jp/sanki0102/9004969/

ブランド
  • コート:nano・universe(サイズ38)
  • ニット:ユニクロ
  • 黒スキニー:JEANASIS
  • ブーツ:楽天アウトレットシューズ(26㎝)
  • バッグ:green label relaxing
  • チョーカー:楽天

ノーカラーのログコートが上品さを醸し出すコーディネートですね!ノーカラーコートは、首元がすっきりするため小顔効果もあるんです。薄めニットのタートルネックとの相性がいいですね!

モノトーンコーデで大人っぽく上品な印象ですが、それだけだと少し物足りない雰囲気に。ビジュー付きのタートルネックを選んで首元に少しアクセントをつけることで一気に華やかになりますね!


引用:http://wear.jp/noritama47/8813736/

ブランド
  • トップス:FRAMeWORK
  • スカート:UNIQLO
  • コート:FRAMeWORK
  • バッグ:RODE SKO
  • シューズ:Le Talon

今年大人気のグレンチェックのコートを使ったコーディネートです。グレンチェックは柄物であるものの、どんなコーディネートにもわりと合わせやすい柄です。なので、アウターにも使いやすいですね!

全体のカラーを抑え、大人っぽい印象になっていますがファーアイテムを入れることで一気に今年っぽくなりますね。

ファーアイテムも、カラーを選ぶことで大人コーデでも浮くことなくあわせることができます。色の合わせ方って、とっても大切ですね!


引用:https://wear.jp/sanki0102/11592544/

ブランド
  • デニム:ungrid
  • ボアコート:capricieux le’mage
  • パンプス:アウトレットシューズ
  • 巾着バッグ:plain clothing

こちらは白のハイネックニットにベージュのノーカラーコート、カットオフデニムパンツを合わせたコーディネートです。ハイネックニットとノーカラーコートは相性抜群。

コートの素材感もおしゃれですね。コートとバッグ、パンプスの色をベージュ系に揃えることで、カジュアルコーデを大人っぽい印象になり、こなれ感も演出しています。


引用:https://wear.jp/sanki0102/11592541/

ブランド
  • ボーダーT:UNIQLO
  • 黒スキニー:ungrid
  • バレエシューズ:ZARA
  • ボアコート:capricieux le’mage
  • カゴバッグ:beauty and youth

こちらはボーダートップスと黒のスキニーパンツのモノトーンコーデに、ベージュのボア素材がおしゃれなノーカラーコートを合わせたコーデです。

ボーダートップスと黒のスキニーの定番コーデに白の靴下と黒のパンプスを合わせてこなれた雰囲気に。夏のイメージが強いかごバッグも、ファーを合わせることで秋冬にも大活躍します。

ステンカラーコート

引用:https://wear.jp/pjtamug/11894833/

ブランド
  • ステンカラーコート:ADAM ET ROPE’
  • ショルダーバッグ:ADAM ET ROPE’
  • デニムパンツ:SOMETHING
  • メガネ:BJ CLASSIC
  • ニット:Ciaopanic
  • パンプス:Odette e Odile

こちらは赤のニットにベージュのステンカラーコート、濃い色のデニムストレートパンツを合わせたコーディネートです。赤×ベージュは相性抜群で、垢抜けた大人コーデに仕上げたいときにオススメの組み合わせ。

ボトムスにはトレンドのストレートデニムを、シューズはローファーを合わせてこなれ感も演出。動きやすいのにおしゃれに決まるこちらのコーディネートは、女子会やショッピングの時にもオススメ。


引用:https://wear.jp/pjtamug/11798741/

ブランド
  • ショルダーバッグ:ADAM ET ROPE’
  • ステンカラーコート:ADAM ET ROPE’
  • ニット・セーター:URBAN RESEARCH
  • デニムパンツ:THE SHINZONE
  • パンプス:Odette e Odile
  • メガネ:MOSCOT

こちらは白のカットソーにゆったりめのデニムパンツ、ステンカラーコートを合わせたコーデです。

オーバーサイズのステンカラーコートでトレンドのシルエットを作り出し、白のソックスとローファー、小さめのポシェットでマニッシュな印象に仕上がっています。

楽チンなのにおしゃれに見え、体型カバーしたい方にもオススメのコーディネートです。


引用:https://wear.jp/hime0823/9202703/

ブランド
  • ダウンジャケット:SEVENDAYS=SUNDAY
  • バッグ:dean&deluca
  • ピアス:Demi-Luxe BEAMS
  • デニムパンツ:UNIQLO
  • パンプス:Amiami

こちらは白のVネックTシャツにグレーのパーカー、ネイビーのステンカラーコートにデニムを合わせたコーデです。

パーカーを使って作り出すレイヤードは、コートコーデをオシャレに仕上げたい時におすすめのスタイリング。

程よいカジュアル感で年齢も問いません。足元はコートと同系色のパンプスを合わせてカジュアルダウン。大きめのトートバッグもポイント。大人カジュアルな印象に仕上がりました。

ファーコート

引用:http://wear.jp/hanako722/9217720/

ブランド
  • コート:room306 CONTEMPORARY
  • トップス:DHOLIC
  • パンツ:MURUA
  • スニーカー:CONVERSE
  • バッグ:DEYAR

こちらはヒョウ柄のファーアウターが印象的なコーディネートですね!このアウターをメインに、ほかのお洋服や小物もワントーンでコーディネートすることで、派手なアウターもコーディネートの素敵なアクセントになっていますね!

また、スキニーとスニーカーを合わせることでカジュアルな雰囲気をだしているところが、若々しさを感じさせます。

派手なアイテムを使うとき、コーディネートの仕方によって下品な印象になってしまうこともありますので注意しましょう!


引用:https://wear.jp/yuco0302/11515359/

ブランド
  • アウター:UNITED ARROWS
  • ドレス:amorous insense
  • ショルダーバッグ:ROSE BUD

こちらは黒のハイネックトップスにペンシルスカート、ダークグレーのボアコートを合わせたコーディネートです。Iラインシルエットにさらりと羽織ったボアコートでこなれ感を演出。

黒×グレーのモノトーンコーデに白の靴下でコーデにメリハリがプラスされていますね。太ヒールのレースアップシューズでしっかりとトレンドも意識。

マニッシュコーデが好きな方や、モードな印象に仕上げたい方にオススメのコーディネートです。


引用:https://wear.jp/yuco0302/11555898/

ブランド
  • アウター:EMODA
  • スカート:LIMITLESS LUXURY

こちらはハイネックトップスにボアコート、ロングペンシルスカートを合わせたコーディネートです。

ボリュームのあるボアコートに細身のペンシルスカートでトレンドのシルエットを作り出し、アイテムは全てブラックでまとめたワントーンに。オールブラックコーデには今期大注目のレオパード柄バッグでコーデにアクセントをプラス。

スタイリッシュにまとめたヘアスタイルと、ピアスやサングラスなどの小物使いもポイントです。

ダッフルコート

引用:http://wear.jp/eri0743096dh/9249725/

ブランド
  • コート:snidel
  • トップス:INED
  • パンツ:ユニクロ
  • ヒール:INED
  • バッグ:Angouleme

ダッフルコートは丈感で、イメージがガラリと変わるコートの一つです!ショート丈を選ぶと、子供っぽい印象になりがちですが、ロングにすることで大人スタイルに早代わり。

ダッフルコートの可愛らしさはもちろん兼ね備えているので、シャツやハイヒールパンプスと合わせることで、大人すぎない大人スタイルがすてきですね。

また、パンプスに柄のものを使うことでいいアクセントになります!柄物は使い方が難しい…と感じる方は、ぜひ小物からチャレンジしてみてください!いつものコーディネートも、小物1つ変えるだけで印象がガラッとかわっておもしろいですよ!


引用:http://wear.jp/minori0206/9111131/

ブランド
  • デニム:ハッピークローゼット
  • コート:ハッピークローゼット

こちらのダッフルコートです。同じコートでも、先ほどのコーディネートとはまた少し違った印象になりますよね。こちらはデニム×白スニーカーであえてのカジュアルスタイルです!

ここにショート丈のダッフルコートだと、あまりにも子供っぽい雰囲気になってしまいますよね!ロング丈にすることで大人のカジュアルスタイルの完成です!

少し物足りなさを感じる場合には、画像のようにストールなどの小物をプラスするといいですね!おしゃれと寒さ対策にもなるストールは、冬の必須アイテムです!


引用:http://wear.jp/minori0206/9242422/

ブランド
  • トップス:GU
  • パンツ:Ungrid
  • コート:ハッピークローゼット
  • シューズ:GU

こちらは白のロングダッフルコートで若々しい雰囲気に!インナーにもデニムシャツ、ボーダートップスにデニムパンツと、カジュアルな装いです!

でも、足元に真っ赤なハイヒールを持ってきているのが一番のポイント。

この1点で、カジュアルなのにとても女性らしくて、子供っぽ過ぎないコーディネートに。いつものコーディネートも、足元を1つかえるだけで印象がかなり変わりますよ!

ぜひ試してみてください!

トレンチコート

引用:http://wear.jp/sanki0102/8995384/

ブランド
  • ニット:ユニクロ
  • デニム:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
  • トレンチコート:journal standard relum
  • バッグ:green label relaxing

秋冬の定番、ベージュのトレンチコートです!大人女子、1人1着はもっているのではないでしょうか?!そんなトレンチコートにデニムを合わせるのがイマドキ女子の定番にもなりつつあります!

また、細めのデニムとの相性が抜群ですね。それに、スカーフをウエストマークに使っているところがおしゃれ上級者感がありますよね!カジュアル過ぎず、華やかな印象を与えてくれます。


引用:https://wear.jp/pjtamug/11828052/

ブランド
  • トートバッグ:agnes b.
  • トレンチコート:URBAN RESEARCH
  • Tシャツ:SAINT JAMES
  • スニーカー:ADAM ET ROPE’
  • パンツ:JEANASIS
  • メガネ:OLIVER PEOPLES

こちらは黒のボートネックTシャツにワイドパンツ、オーバーサイズのトレンチコートを合わせたコーディネートです。ベージュのトレンチコートを主役に、トップスとボトムスはシンプルな黒で統一。

オーバーサイズのトレンチコートとワイドパンツで作り出すシルエットがポイントです。アクセントカラーになる白のスニーカーと大きめのトートバッグもオシャレ。

体型が気になる方や、身長が低い方でもおしゃれに決まり、真似しやすいスタイリングです。


引用:https://wear.jp/wailee/11837740/

ブランド
  • トレンチコート:UNITED TOKYO
  • トートバッグ:TODAYFUL
  • Tシャツ:BLACK BY MOUSSY
  • スニーカー:CONVERSE
  • イヤリング:BLACK BY MOUSSY
  • デニムパンツ:ZARA

こちらは白のカットソーにベージュのトレンチコート、濃いめのデニムスキニーパンツを合わせたコーディネートです。丈が長めのトレンチコートはカジュアルにも綺麗めにも使える万能アイテム。

さっと羽織るだけでこなれ感を演出できるのが嬉しいですね。イエローのスニーカーをコーデの差し色に、カジュアルな大人コーデに仕上げました。トレンドのサコッシュもオシャレですね。


引用:https://wear.jp/pjtamug/11867753/

ブランド
  • ハンドバッグ:ADAM ET ROPE’
  • トレンチコート:URBAN RESEARCH
  • ニット・セーター:URBAN RESEARCH
  • パンプス:URBAN RESEARCH
  • デニムパンツ:THE SHINZONE
  • メガネ:MOSCOT

こちらは白のニットにベージュのトレンチコート、ストレートデニムパンツを合わせたコーディネートです。定番のカジュアルスタイルも、オーバーサイズのトレンチコートを合わせるだけで一気にこなれた印象に。

楽チンなのにおしゃれに決まるので、小さいお子様がいらっしゃる方にもおすすめ。コーデがゆったりめのシルエットなので、ヘアスタイルはお団子でまとめてすっきりと。バッグとシューズの色を合わせているのもポイントです。


引用:https://wear.jp/pjtamug/11793557/

ブランド
  • トレンチコート:URBAN RESEARCH
  • パンプス:URBAN RESEARCH
  • ショルダーバッグ:ADAM ET ROPE’
  • パンツ:JEANASIS

こちらはオーバーサイズのトレンチコートに黒のワイドパンツを合わせたコーディネートです。オーバーサイズのトレンチコートはインナーを選ばず一枚で様になり、体型カバーにもぴったりのアイテム。

トレンチコートとワイドパンツのゆったりめのシルエットでこなれ感を演出。アクセントになるシルバーのパンプスと小さめのポシェットもポイントです。

コーディガン(フード付き)

引用:http://wear.jp/minori0206/8823041/

ブランド
  • デニム:RED CARD
  • コート:ハッピークローゼット

近年定番アウターになりつつあるコーディガンのコーディネートです!カーディガンのようにさっと羽織れるコートとして大人気のコーディガン。一番の特徴は気軽にさっと羽織れるというところではないでしょうか?

インナーを選ばず、どんなお洋服にも合わせやすいコーディガン、1枚もっておくととっても便利です。お洋服をシンプルにしたい時には、小物で盛るのがおススメです!

こちらも大きめのオルテガ柄がいいアクセントになっていますよね!


引用:http://wear.jp/minori0206/8675882/

ブランド
  • トップス:UNIQLO
  • デニム:RED CARD
  • コート:URBAN RESEARCH Sonny Label
  • バッグ:L.L.Bean
  • シューズ:CONVERSE

こちら、インパクトのあるコートが印象的なコーディネートです!

こういった柄のコートも、ロングになっていることで大人女子でも着やすい1着になります!インパクトの強いものを選ぶ時には、その1点をメインにほかのお洋服はおとなしめのカラーでまとめるのが1番のポイントです!

シンプルにまとめるからこそ、メインの1点の良さをより引き立たせてくれます!

チェスターコート

引用:http://wear.jp/minori0206/8965550/

ブランド
  • トップス:GALLARDAGALANTE
  • デニム:RED CARD
  • コート:H&M
  • バッグ:Ungrid
  • シューズ:GLOBAL WORK

こちらのコーディネートは、インナー、バッグにファーアイテムを選んだコーディネート。少し派手かな?と感じたときには、ノーカラーコートがおススメです!

また、ブラックやホワイトなどのカラーよりもグレーやベージュなど淡い色を選ぶことで全体をやわらかいイメージに変えてくれるのでおすすめです!

足元にパンプスを合わせると全体が重くなりすぎずに素敵かとおもいます!


20161115221032402_500

引用:http://wear.jp/wailee/8484342/

ブラックのロングコートを着用したシンプルなコーディネート。

インナーの白がコーディネートのアクセントになっていますね。この辺りの着こなし方は参考にしたいですね。


引用:https://wear.jp/sanki0102/11592872/

ブランド
  • ニット:ungrid
  • ベイカーパンツ:plage
  • チェスターコート:journal standard
  • バッグ:rapiecage
  • 靴:converse

こちらは白のニットにグレーのロングチェスターコート、カーキーのカーゴパンツを合わせたコーディネートです。

ニットにカーゴパンツを合わせたカジュアルなスタイリングにシンプルなグレーのロングチェスターコートを合わせることで落ち着きが加わり、大人っぽい印象になった。

ニットとスニーカー、バッグの色を同系色にすることで統一感のあるコーデに仕上がっていますね。


引用:https://wear.jp/237225umezaw/11789904/

ブランド
  • チェスターコート:KORMARCH
  • ショルダーバッグ:BAYFLOW
  • ブーツ:KORMARCH
  • ベルト:LEPSIM

こちらは黒のタートルニットに白のストレートパンツ、黒のチェスターコートを合わせたコーディネートです。

ぴったりめのタートルニットにゆったりめのストレートパンツ、黒のチェスターコートをさらりと羽織り、きれいめカジュアルなモノトーンコーデに。黒のチェスターコートはどんなコーデにも合わせやすいので1枚は持っていたいアイテムですね。

シンプルで落ち着いた印象なので、オフィスにもおすすめのコーディネートです。


引用:https://wear.jp/yuco0302/11553859/

ブランド
  • チェスターコート:LIMITLESS LUXURY
  • ワンピース:somari
  • ショルダーバッグ:MARCO BIANCHINI
  • ハンチング:URBAN RESEARCH DOORS

こちらはオレンジのシャツワンピースにチェック柄のロングコートを合わせたコーディネートです。ぱっと目がいくオレンジのシャツワンピースは1枚でおしゃれに決まる個性的なデザイン。

アウターにはブラウンのチェック柄ロングコート、足元にはエナメルシューズを合わせてモードな印象に。持つだけでこなれ感がでるチェーンバッグもコーデにすんなりと馴染むカラーで、帽子やピアスなどの小物使いもおしゃれ。

雑誌から飛び出してきたかのような上級者コーデは是非参考にしたいですね。


引用:https://wear.jp/hime0823/11600290/

ブランド
  • スニーカー:CONVERSE
  • ジーンズ:GU
  • ピアス:LEPSIM
  • Tシャツ:LEPSIM
  • デニムジャケット:GU
  • パーカー:Champion

こちらは白のカットソーにパーカー、Gジャン、チェスターコートを羽織り、黒のスキニーパンツを合わせたコーデです。

パーカーとGジャン、チェスターコートで作り出すレイヤードスタイルは冬のカジュアルコーデの鉄板で、簡単に真似できそうですね。

ボトムスは黒のスキニーパンツで引き締め、足元はスニーカーでカジュアルに。アイテムも全てUNIQLOやGUで揃うのも嬉しいポイントです。


引用:https://wear.jp/yfa09722/11410964/

ブランド
  • スカート:furryrate
  • ブーツ:nano・universe
  • ダウンジャケット:furryrate
  • アウター:DRWCYS
  • ショルダーバッグ:DRWCYS
  • ピアス:index
  • Tシャツ:Spick & Span

こちらはネイビー×白のボーダートップスに、ネイビーのキルティングジャケットとブラックのロングコートを合わせたレイヤードスタイル、マスタードの膝下スカートを合わせたコーディネートです。

最近よく見かけるキルティングジャケットにコート合わせは防寒対策とおしゃれさを掛け合わせたスタイリング。コーデのアクセントにぴったりのファーバッグは持つだけで誰でもこなれ感を演出することができ、シーズンムードも満載。

着こなしによっては足が短く見えがちな膝下スカートには、ヒールが高めのショートブーツを合わせ上手くスタイルアップしています。


引用:https://wear.jp/hime0823/11694075/

ブランド
  • デニムパンツ:GU
  • ニット・セーター:LEPSIM
  • チェスターコート:RABBIT&TURTLE
  • ショルダーバッグ:FOSSIL
  • 腕時計:FOSSIL
  • イヤリング:LEPSIM

こちらは黒のニットにネイビーのロングチェスターコート、ハイウエストのストレートデニムパンツを合わせたコーデです。

色が薄めのデニムパンツを主役に、他のアイテムはネイビーやブラックなどのダークトーンで揃え、コーデのアクセントに赤のバッグをプラスになっています。

大人カジュアルでこなれた着こなしで、ハイウエスト×ロング丈アウターでスタイルアップも叶えます。

ミリタリーコート

20161113193128261_500

引用:http://wear.jp/wailee/8464053/

グレーのTシャツにトレンドになっているカーキカラーのコートを着用した、お洒落な着こなし方ですね。まさに大人のシンプルカジュアルコーディネートですね。

ダウンコート

20161110204817527_500

引用:http://wear.jp/juicylenon/8437001/

黒のダウンコートを着用している『休日スタイル』なコーディネート。足元にはパープルのNIKEを着用している所がセンス抜群ですよね。大人の休日スタイルにピッタリですよね。

マキシ丈コート

引用:https://wear.jp/sanki0102/11782856/

ブランド
  • ベレー帽:beautyandyouth
  • かごバッグ:beautyandyouth
  • ボーダーT:forkandspoon
  • ベイカーパンツ:ungrid
  • コート:lecielbleu
  • グレーパンプス:menue

こちらはボーダーTシャツにネイビーのオーバーコート、カーキーのワイドパンツを合わせたコーディネートです。

ボーダーTシャツとカーキーのワイドパンツでミリタリーカジュアルの要素も取り入れつつ、落ち着いた印象のネイビーのオーバーコートで大人っぽく仕上げました。

さらにシックな印象のグレージュのパンプスを合わせてコーデを格上げ。ブラウンのベルトや籠バッグ、グレーのベレー帽などの小物使いもポイントです。


引用:https://wear.jp/sanki0102/11665997/

ブランド
  • 黒タートルニット:GU
  • デニムJK:w closet
  • デニムパンツ:ungrid
  • 白ソックス:ungrid
  • バッグ:plain clothing
  • コート:todayful
  • バレエシューズ:ZARA

こちらは黒のハイネックトップスにデニムGジャン、ロングコート、ストレートデニムパンツを合わせたコーディネートです。シックなカラーのロングコートは裾のスリットデザインがおしゃれ。

デニムGジャンとデニムパンツの色を統一することでまとまりのあるイメージになっています。

コートのデザインやカラー、足元の白ソックスとパンプスなどで、定番のデニムonデニムコーデをカジュアルすぎない印象に仕上げています。

合わせて読みたい記事

▼40代ママがしたい冬コーデ・レディース

【冬コーデ・レディース】40代のママがお洒落と言われるスタイル集!

2016.12.18

▼忘年会にオススメな服装コーデ

【忘年会の服装・40代女性】ホテル・居酒屋に適したコーデ特集!

2016.12.10

FASHION JOURNAL特集記事