【春ファッション・レディース|10代】トレンドコーデ特集!

春ファッション レディース 10代

今回は『【春ファッション・レディース|10代】トレンドコーデ特集!』というテーマでお送りしていきたいと思います。

春はお洒落が楽しくなる季節。それに各ブランドから新作がたくさんリリースされる時期でもあります。そんな春のトレンドファッションを今回はWEARスナップを参考にご紹介していきたいと思います。

どのモデルさんも非常にお洒落なので、すごく参考になるかと思います。

是非チェックしていきましょう。

クリックしたらジャンプします

WEARから学ぶ春のトレンドファッション特集

ボアカーディガン×ドットワイドパンツ

引用:https://wear.jp/marumaru1530/11907686/

こちらはボアカーディガン×ドットワイドパンツのコーディネートです。ホワイトニットに合わせたボアカーディガンはドットワイドパンツのカラーと合わせて大人ぽい着こなしに。

モノトーンで合わせることで、可愛くなりすぎないコーディネートに仕上げています。足元はドクターマーチンのシューズで、ボーイッシュなアイテムを合わせるのがポイント。

オープンカラーシャツ×ミニスカート

引用:https://wear.jp/marumaru18/12306289/

こちらはオープンからシャツ×ミニスカートのコーディネートです。

ミリタリーなカラーで合わせたコーディネートですが、インナーにレーストップスを合わせたり、ボトムにはミニスカートを合わせたりと女の子らしいアイテムを詰め込んだコーディネート。

ダークカラーで合わせることで、クールでかっこいいコーディネートに仕上がりますね。

インナーのレーストップスやレースの靴下がさりげない甘さのアクセントになっていて、コーディネートのアクセントになっています。

カーディガン×フロントボタンスカート

引用:https://wear.jp/marumaru18/12075845/

こちらはカーディガン×フロントボタンスカートのコーディネートです。ホワイトのVネックカーディガンには、ブラックのレーストップスをレイヤードして旬の着こなしに。

フロントボタンスカートを合わせて、トレンド感たっぷりのコーディネートに仕上がっています。

女の子らしいコーディネートには、スニーカーでヌケ感をプラス。モノトーンで、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

レーストップス×チノワイドパンツ

引用:https://wear.jp/manamitennis0721/12341835/

こちらはレーストップス× 1のワイドパンツのコーディネートです。ブラックの半袖Tシャツにレーストップスをレイヤードした、おしゃれな着こなしが素敵ですね。

Tシャツ×チノパンツのメンズライクなカジュアルコーデに甘さをプラスすることでよりおしゃれなコーディネートになっています。

Tシャツのラフなサイズ感やデザインも、コーディネートによく合っています。

ロゴトレーナー×キュロット

引用:https://wear.jp/monsterr/12103542/

こちらはロゴトレーナー×キュロットのコーディネートです。フロントにデザインされたロゴが可愛いですね。ボリュームスリーブになった術とは、フリルトップスをレイヤード子店があり2着こなしています。

キュロットはドット柄で女の子らしさをプラス。ブラウンベースのキュロットを、ホワイトと合わせ柔らかなカラーでまとめています。

靴下はトレンドのスポーツブランドのものを合わせてスポーツMIXに。ガーリーでまとめないのが、今っぽいですね♪

デニムジャケット×ブラックスキニー

引用:https://wear.jp/chiruchopiiii/9850806/

こちらはデニムジャケット×ブラックスキニーのコーディネートです。インナーには、アディダスのロゴがかわいいホワイトカットソーを合わせてスポーツMIXに。

ブラックスキニーと合わせてシンプルな着こなしに。アウターには、デニムジャケットでカジュアル感をプラス。

ビッグシルエットにして、抜き襟風に着こなすのがおしゃれで大人っぽさを演出できますよ。

オープンカラーシャツ×派手色ボトム

引用:https://wear.jp/adachash/12453478/

こちらはオープンカラーシャツ× 派手色ボトムのコーディネートです。

ブラックのオープンカラーシャツをビビットオレンジと合わせ、より派手なコーディネートに。カンゴールのワンポイントが可愛い帽子か、コーディネートのアクセントになっていますね。

個性的なカラーや、アイテムを組み合わせた人と被らないおしゃれコーディネーネートに仕上がっています。

ワンポイントトップス×ドットワイドパンツ

引用:https://wear.jp/lolmm/12201171/

こちらはワンポイントトップス×ドットワイドパンツのコーディネートです。ホワイトのカットソーは、シンプルなデザインでワンポイントが可愛い1枚。

小さなドット柄とあわせて、大人っぽく着こなしています。定番の組み合わせではありますが、サイズ感の合わせ方やカラーをかえるとまた違ったこーが楽しむことができまきますよ。

デニムジャケット×ダメージデニム

引用:https://wear.jp/natsuf231/12141999/

こちらはデニムジャケット×ダメージデニムのコーディネートです。アウター・ボトムをデニムでまとめたデニムONデニムコーディネート。

ボトムのカラーをライトブルーにすることで、春らしい爽やかなコーディネートに仕上がっています。サマーニットや小ぶりのバックなど、小物使いもおしゃれですよね。

大人っぽくなりすぎず、程良いカジュアル感が素敵なコーディネートに仕上がっています。

バーバリーチェック×ブラックスキニー

引用:https://wear.jp/mimi10300701/12012527/

こちらはバーバリーチェック×ブラックスキニーのコーディネートです。人気再沸騰のバーバリーチェックは、チェックシャツとして取り入れることでトレンド感たっぷりのコーディネートを簡単に着こなす事ができますよ。

ベージュベースの品のあるチェック柄に、ブラックスキニーを合わせて引き締めることで、メリハリのあるコーディネートに。アウターはブラックのMA-1でクールにまとめています。

パーカー×デニム

引用:https://wear.jp/chi1na/12001994/

こちらはパーカー×デニムのコーディネートです。カジュアルの定番である組み合わせですが、カラーやシルエットを少しかえるだけでもコーディネートの印象は一気に変わります。

少しビッグシルエットのトップスに、ラフなサイズ感のストレートデニムをあわせた、メンズライクなコーディネートとなっています。

デニムの裾を折り返して足元をすっきりとさせる事で、小柄さんもビッグシルエットをうまく着こなす事ができますよ。

スウェット×ミモレ丈スカート

引用:https://wear.jp/bump0204/9658657/

こちらはスウェット×ミモレ丈スカートのコーディネートです。トップスに合わせたスエットは、ボリュームスリーブで女の子らしさが光るデザインのアイテムをON。

カジュアルの定番アイテムも、シルエットが変わると雰囲気も変わりますね。

スカートもミモレ丈で合わせ、大人っぽくまとめています。足元には、レザーシューズを合わせてクラシカルに。靴下で取り入れた差し色で一気に旬顔コーディネートにまとめています。

ステンカラーコート×デニムボトム

引用:https://wear.jp/fukurena0924/12133262/

こちらはステンカラーコート×デニムボトムのコーディネートです。インナートップスは鮮やかなグリーンが印象的なコーディネート。

ボトムも変わり種デザインで、青文字系コーディネートに仕上がっています。

ブラックのステンカラーコートはコーディネートの種類を選ばず、いろいろなコーディネートに合わせやすいのがいいところですね♪

シンプルカットソー×デニムボトム

引用:https://wear.jp/club3828/12047613/

こちらはホワイトカットソー×デニムボトムのコーディネートです。ホワイトのシンプルなカットソーにデニムを合わせたノームコアコーディネート。どちらもコンパクトなサイズ感で、すっきりと着こなしています。

デニムの丈感は靴下がチラッと見えるアンクルだけで、今っぽい足元がしっかりと分かる着こなしがアクセントになっています。

シンプルなコーディネートだからこそ、意外に着こなしが難しいコーディネートなんです。

自分にぴったりのサイズ感を見つけて挑戦してみてください。

デニムジャケット×シフォンワンピース

引用:https://wear.jp/kirakote/12131013/

こちらはデニムジャケット×シフォンワンピースのコーディネートです。ホワイトベースのシフォンワンピースは、春らしくフェミニンな雰囲気のコーディネートに仕上がりますね。

膝丈のスカートも、可愛らしい印象に。デニムジャケットを羽織って、カジュアル感をプラスする事で甘さを抑えて今っぽい着こなしに。足元は、スニーカーやローファーが合いそうですね。

デニムジャケット×小花柄ワンピース

引用:https://wear.jp/onigiriyuasa/12148888/

こちらはデニムジャケット×小花柄ワンピースのコーディネートです。ネイビーベースのシフォンワンピースは、どことなく落ち着いた品良さを感じさせる印象になっています♪

アウターにデニムジャケットを合わせてきれいに着こなしています。足元はレザーシューズで、マニッシュに。きれいにまとめすぎずに仕上げるのが今っぽいコーディネートです。

ロゴトレーナー×ミニスカート

引用:https://wear.jp/jaejoong/11922925/

こちらはロゴトレーナー×ミニスカートのコーディネートです。今期は、ミニスカートもトレンドに上がっているんですよ。

秋冬定番のチェック柄を取り入れて、トレンド感をプラスしています。

トップスのカラーとチェックカラーを合わせるとコーディネートに統一感が出てセットアップのようなまとまりのあるコーディネートに仕上げることができますね。足元は、スニーカーで合わせるのが今っぽいですね。

MA-1×サイドラインレギンス

引用:https://wear.jp/p9843u/12030766/

こちらはMA-1×サイドラインレギンスのコーディネートです。MA-1はスリーブ部分がファーになったデザインが、ギャルっぽさを感じさせますね。トップスには、ホワイトのパーカーをON。

切りっぱなしデザインが可愛いパーカーはショート丈でお腹がチラッと見える丈感で、全体をヘルシーな印象になっています♪

トレンドアイテムの、サイドラインレギンスと合わせてスポーツMIXなギャルコーディネートに仕上がっています。足元やトップスにホワイトを合わせ、キリッと感を出すのがいいですね。

ストライプシャツ×デニムボトム

引用:https://wear.jp/ryoka1126/12404103/

こちらはストライプシャツ×デニムボトムのコーディネートです。キャップ×ロゴTシャツ×デニムボトムの定番カジュアルコーディネートに、レッドのストライプシャツを合わせて女性らしさをプラスしています♪

また、抜き襟風に着こなして袖をくしゅっとした着こなしが、こなれ感のある着こなしに。足元には、レディーライクなピンクのスカラップパンプスをON。

フラットパンプスなので、カジュアルアイテムとも馴染みやすくさりげない感じが可愛いですね。

差し色アイテムのカラーを同系色でまとめているので、全体のバランスもいい感じにまとまっています。

オフショルトップス×チノワイドパンツ

引用:https://wear.jp/yuki162cm/12269607/

こちらはオフショルトップス×チノワイドパンツのコーディネートです。女性らしくセクシーなオフショルトップスを、チノパンツと合わせてカジュアルに着こなしています。

カラーはワインレッドのこっくりカラーで、大人っぽい印象に。ボトムにINした着こなしが、全体をすっきりとメリハリのあるコーディネートに仕上げてくれていますね。

スニーカーやベルトなど、小物にブラックアイテムを入れているので、程よい引き締め効果になっています。

春らしいピンクを使ったスタイル

引用:http://wear.jp/rnpk1126/6682643/

春先はまだ肌寒いですが、スウェットなら暖かいしやわらかいカラーを選べば春らしくて一石二鳥。

スウェットは肩落ちのデザイン、パンツはテーパードでシルエットがまるく女子っぽいかわいらしさが演出できます。キャップはスウェットと反対色のブルーですが、こちらもやわらかい色味なので統一感がありおしゃれ。

足元に定番アディダスのはっきりした白を合わせることによって、めりはりが出ていますね。

シルエットに注目!カーキスタイル

引用:http://wear.jp/0622sw/6979308/

とてもシンプルなコーディネートですが、シルエットが今っぽくておしゃれ。

ワイドパンツに大きめのMA-1を合わせるとだぼだぼになりそうなところですが、MA-1が薄手で丈が長いので縦長効果がありすらっと見えます。

ワイドパンツの形やタックでさらに縦長効果。

MA-1はカーキ、パンツは黒、トップスとスニーカーは白と配色もシンプルですがめりはりがあり、それぞれのアイテムのよさを引き立たせていますね。

春にしたい甘辛MIXスタイル

引用:http://wear.jp/nana6011/3876491/

甘さ強めの甘辛ミックスコーデ。

すっかり定番のMA-1はほどよく甘さをおさえてくれます。

MA-1は素材や作りを変えれば年中無休で使えますが、チュールスカートやチェックシャツなどのアイテムと合わせればすっかり春らしい装いに。

シャツはボトムスにインしてコンパクトにすることで足長効果。足元のサンダルに靴下というスタイリングは、淡いカラーとはっきりしたカラーを合わせるのが春っぽいですよね。

春はやっぱり楽チンが良い!?ストリートスタイル

引用:http://wear.jp/kkkkks9/6668305/

やっぱりらくちんかわいいが一番!

ジャージにスウェットパンツ、スニーカーとラフでスポーティーなコーディネート。

いつもの格好にぶかぶかジャージを羽織るだけで、ゆるくスポーティーに。最近、スウェットパンツはすっかりおしゃれ着です。

らくなのに足首が細く見えるから、シルエットがやぼったくなりすぎない。上下淡い色でもジャージとスニーカーが黒だからぼんやりしません。

可愛いコーディネートのお手本

引用:http://wear.jp/momoochani/6670581/

春はピンクが着たくなりますよね。上下淡いピンクでセットアップ風。

全体に淡く白っぽくまとまっているから、New Balanceのスニーカーの濃いピンクがポイントになっててかわいい。

足元がぺたんこスニーカーだけど、ロングカーディガンやパンツのタック、足首が見える丈感で細長くすらっと見える。

スマホも同系色でほわっとしてて、小物全部含めてコーディネートされてるみたい。統一感がおしゃれ。

春のオールブラックスタイル

引用:http://wear.jp/rinaaaa013/6667863/

モードなオールブラックスタイル。

黒は季節を問わないカラーなので、それぞれのアイテムのデザインや素材を選べば年中着られます。

ワイドパンツに長めのコート、Dr. Martensのブーツでメンズライクですが、小ぶりめなトートバッグや首元のアクセサリーに女性らしさが。

Dr. Martensのブーツは黒でも質感が滑らかでイエローのステッチが効いているので暗くなりすぎず、どんなコーディネートにでもはまってくれます。

トレンドアイテムをふんだんに使ったお洒落コーデ

引用:http://wear.jp/ssfwon/6635934/

春のはおりといえばデニムジャケット!

ギンガムチェックシャツにひざ丈チュールスカート、足元はローファーデザインと春の正統派カジュアル。

デニムジャケットとチェックシャツは青系、チュールスカートと靴下は白と色をある程度合わせることでまとまっています。

つばが広めのハットをかぶり、ジャケットを肩かけにすることでカジュアル過ぎず上品な印象に。

春のストリートスタイル

引用:http://wear.jp/gn3310/6899348/

NIKEのロゴがきいてますね!

ポリエステル素材のサックはロゴが大きく入っており存在感があります。パンツの裾からさりげなく見えるマークがまた一興。

NIKEのアイテムがはっきりしたバイカラーで、トップスとパンツともにシンプルなものを合わせたことで、古着のデニムジャケットのユーズド感が際立っています。

こんなにスポーティーなアイテムばかりなのにスポーティーになり過ぎず、ストリートカジュアルに仕上がっています。

サイズ感が完璧!お洒落なMA-1スタイル

引用:http://wear.jp/moririn0319/6640551/

デニムスカートに白スニーカーは黄金コンビ。

デニムは淡めのカラーが春っぽいですよね。最近のデニムはパンツもスカートも切りっぱなしがトレンド。

黒のMA-1はボリュームがありますが、コーディネートを引き締めてくれています。シンプルなアイテムが組み合わされているので、バッグのデザインがポイントになっています。

シンプルで大人カジュアルスタイル

引用:http://wear.jp/mhrxxx1229/7102232/

上下ネイビーのシンプルなスタイリング。

ペーパークラッチバッグやボリュームのあるサンダル、華奢な腕時計などのおしゃれな小物が活きています。全身のスタイリングをシンプルにすると小物遊びが際立ちます。

サテン生地の滑らかなイージーパンツに細かいドット柄シャツと、質感の違いもありシンプル過ぎませんよね。ネイビーは清潔感もありワントーンコーディネートをしやすいカラーです。

高校生のファッション・女子必見|春の流行りのコーデ特集!

2018.03.17

デートの服装|男性に好印象な春の女性コーデ特集!

2018.01.20

動物園デートの服装|春&夏の季節は女子力高めな着こなし!

2017.12.22

ニット×デニムのシンプルコーディネート

引用:http://wear.jp/choco24/6490185/

ニット×デニムのコーディネート!

トップスのニットのサイズ感がゆったりしていて、柔らかな印象に。Vネックを合わせているところも女性らしさがあってとてもいいですね。

濃紺デニムであれば、大人っぽいカジュアルにまとめる事ができます。デニムキャップを合わせる事で、より春らしさを感じるコーディネートに仕上がっています。

ピンクスウェットにブラックスキニーを合わせたコーデ

引用:http://wear.jp/tera1008/6569437/

淡いピンクのスウェットにブラックスキニーを合わせたコーディネートです!

女性らしいカラーも、メンズライクなアイテムであわせると甘すぎないコーディネートに。

ブラックスキニーとあわせて、カジュアルにまとまっています。足元にホワイトのスニーカーをあわせると、コーディネートの明るさが増して春らしさもアップしますね。

カラーの使い方に春らしさを感じるモノトーンコーデ

引用:http://wear.jp/krn02111430/6440876/

カラーの使い方に春らしさを感じるモノトーンコーディネート!

トップスとキャップにホワイトを使い、明るい雰囲気に。

ホワイトをコーディネートの上部分にまとめて使う事で、モノトーンコーディネートも明るく仕上げる事ができますね。

ブラックスキニーの丈もアンクル丈でスッキリとした印象に。デニムジャケットでカジュアルさがアップしていますね。春にもってこいのカジュアルコーディネート。

女性らしさ感じるカジュアルコーディネート

引用:http://wear.jp/yui929/6418773/

女性らしさ感じるカジュアルコーディネートです!

パステルブルーのトレーナーが、春らしくさわやかな印象に。程よいゆったりとしたサイズ感でトレンド感もプラス。

淡いブルーであれば、合わせやすさは格段にアップしますよ。ブラックのプリーツスカートをあわせると、大人っぽさと女性らしさが一気に出ますのでオススメです。

また、プリーツスカートは縦のラインが綺麗にまとまるスカートなので、全体のバランスが綺麗にまとまりスッキリとした印象にまとまっていますね。

キャップ、ホワイトソックス×スニーカーで、小物をカジュアルにまとめたギャップがおしゃれ。

こちらもビッグサイズのトレーナーを使ったコーデ

引用:http://wear.jp/ririo888/6716469/

こちらもビッグサイズのトレーナーを使ったコーディネートです。

こちらはパステルピンクのトレーナーをチョイス。

女性らしい可愛さのあるカラーをメンズライクなアイテムと組み合わせたコーディネートです。ブラックのクラッシュデニムと合わせてる事で都会的なボーイッシュカジュアルコーディネートに。

ホワイトのシューズをあわせて全体をカジュアルにまとめたメンズライクなコーディネートに仕上がっています。キャップを合わせてみるのも良さそうですよね!

サイズ感やアレンジでこなれ感漂うおしゃれコーデ

引用:http://wear.jp/pataloha/7068196/

ホワイトTシャツとデニムのワイドパンツを合わせたシンプルなコーディネートです!

ホワイトのシンプルなTシャツもボートネックのTシャツにすることでお洒落な印象になっていますね。

袖をロールアップするのもポイントです。ほんの少しのアレンジですが、こなれ感をプラスする事ができますよ。

また、濃紺カラーのデニムを合わせれば大人っぽい印象に。小物で少しカラーを入れているのもいいですね。

シンプルなアイテムの組み合わせですが、サイズ感やアレンジでこなれ感漂うおしゃれコーディネートに仕上がっていますね。

こなれ感のあるストリートスタイルコーデ

引用:http://wear.jp/saaara57/7116902/

ビッグサイズのトップスにブラックデニムのショートパンツを合わせたコーディネートです。

ゆったりサイズのホワイトTシャツに程よいサイズ感のショートパンツでこなれ感のあるストリートスタイルコーディネートに仕上がっています。大きなロゴの入ったナイキのリュックも雰囲気をだしてくれていますよね!

足元にレッドをあわせると、ポイントになって可愛いですよね!

ホワイトのビッグサイズTシャツを使ったコーデ

引用:http://wear.jp/mikupiyo/7078639/

こちらもホワイトのビッグサイズTシャツを使ったコーディネートです!

こちらではスキニーボトムと合わせて、ビッグTシャツをワンピースのような着こなしになっていまし。おもいっきり大きなサイズにすると、逆に女性らしく可愛い印象になりますね。

バックに迷彩柄のものをあわせることで、シンプルコーディネートのアクセントになっています。カジュアルなのに、女性らしさが光るコーディネートになっています。

春のデニムONデニムのコーディネート

引用:http://wear.jp/chibiyukky422/6818251/

デニムONデニムのコーディネートです!

ビッグサイズのデニムジャケットはノーカラーになっているため、インナーのハイカットがよく合いますね。パステルイエローで、明るさと可愛らしさをプラス。

デニムボトムはスキニーでアウターとのサイズ差を出すことで、よりおしゃれな印象に。

クラッシュ感も程よくていい感じですよね。小物で丸レンズのサングラスをかけて個性的なこだわりコーディネートに仕上がっていますね。

引用:http://wear.jp/kani0721/6729665/

こちらはホワイトTシャツ×ワイドパンツを使ったリラックスコーディネートです!

コーディネートした全てのアイテムをホワイトとブラックで統一してモノトーンコーディネートに。トップスの程よいサイズ感がこなれ感をプラスしてくれます。

ワイドパンツにもボリュームがあるので、大きすぎるとただだらしないような印象になってしまうので要注意です。足元もホワイトにすることで、全体の印象が明るくなりますので参考にしてみてください。

モノトーンコーディネートも、ホワイトの面積を増やすと明るくまとめることができますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『【春ファッション・レディース|10代】トレンドコーデ特集!』というテーマでお送りしていきました。

春になると各ブランドからたくさんのアイテムがリリースされますので、よりファッションが楽しく季節ですよね。

是非、本記事を参考に春のトレンドコーディネートを参考にしていきましょう。

GUを使ったコーデ・夏に10代がしたい着こなし特集!

2018.01.01

BBQの服装・女子の夏の着こなし|10代〜20代必見!

2017.12.25

夏コーデ特集|10代のレディース 女子がしたい着こなし!

2017.12.09

FASHION JOURNAL特集記事